ゼッタイ感想書くマンがアナタの作品お読みします

作者 及川シノン

キミ、またやったのかね(笑)

  • ★★★ Excellent!!!

君は相当の物好き…いや真性の馬鹿だな!!
そのまま望み通り活字の海に飲み込まれ沈むがいいさ!
故郷で帰りを待つ者の気持ちも考えず、この時の主人公の気持ちでも考えているがいいさ!

いいか、君は自分の自由の為の時間も、自分の作品たちに向けてやるべき時間も、人間としての尊厳も捨てたただのゼッタイ感想書くマンとなり下がった!

全てを犠牲にして選択した以上、生半可な結果は承知しない。最後まで完遂することが君の義務であり責務だ!
そしてすべてが終わった時、再びここに戻ってくるがいいさ。そして眠るように死ぬといい。

第三弾までの、ひと時の安寧を。再び活字の亡者として甦るその時まで…

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

世間亭しらずさんの他のおすすめレビュー 36