ゼッタイ感想書くマンがアナタの作品お読みします

及川シノン

3月18日。歓喜と狂気の延長戦

人が弱っていく姿を見て爆笑する企画でもある

というわけで始まりました。

「コイツ馬鹿なんじゃねぇの」と思われても仕方ない感想書きます企画2クール目。


内容は前回とほぼ同じです。

ただちゃんと読んで欲しい作品タイトルは書いてくださいよ!前回は作品名を書いていない人がチラホラいて、そういう方のは読みに行けませんでした。


とにかく自分の作品を読んで欲しい皆々様、かかってきて下さい。何十人でも何百人でも、感想をお返ししてやります。嫌な場合は依頼しなくて良いんですよ!


読み合って、感想書き合う。小説投稿サイトの基本理念をね、人はどこまで突き詰めることができるのか。その挑戦です。

それと人間はどれくらいの文字を読み続けることができるのか。人体への限界へも挑戦していきたいと思います。


言うてこれバラエティ企画ですからね。ツライよ~シンドイよ~鼻血が~とか言いつつ、本当にやりたくなかったら最初からやってません。70作品読み終えて「あーこれまだイケるわ」と判断したからこその第2弾です。


余裕っすよ。余裕も余裕。企画終了する頃には「いや~シノンさん馴れちゃって楽勝だったわ~。カクヨムの全ての作品読み尽くしちゃうわ~」くらい言ってます。楽勝だったぜ宣言してみせます。


それでは、そんな私に一泡吹かせることができるのか。皆様のご依頼をお待ちしておりまーす。


……企画の趣旨を見失いつつあるな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます