神様は働きたくない。だから私が働かせます!

作者 ちゐ

良いこと?それとも正しいこと?落ちこぼれてても神様は神様なんだ!

  • ★★ Very Good!!

 まったり系のほのぼのストーリーなんだけど、ピリッとしたところもあって、予想を微妙に裏切られる楽しい展開でした。
 巫女さんが神様を引っ張っていくのは、他の作品にもありそうだけど、最初から切羽詰まってる設定って珍しいんじゃないかな? そのおかげで、ストーリーに張りが出てサクサクと時間が進んでるね。
 これが読みやすい要因になってるって感じた。

 キャラクターは特徴を突き抜けさせてて、わかりやすさと馴染みやすさが一緒になってる。触れてて楽しいって感じる理由の一つはこれだと思う。キャラクターが生き生きしてるもの。
 最大の見所は先が読みにくいストーリーだと思ったんだ。全体的にふんわりしてる雰囲気なのに、関わり合う人が皆ちょっとズレてるし、設定上ゆっくりもしてられないから、ドタバタ感が強調されてる。蘇芳さんの性格も一役買って、あっちにいったりこっちにいったり。読んでいて飽きさせない魅力があるよね。
 読み始めると続きが気になっちゃって、結局全部読んじゃう感じかな。

 でも、この先どうなるんだろ?
 2人は上手にできるのかな?
 すぐに終わりが来ちゃっても不思議じゃない所に、ドキドキする。
 ふんわりしてるのに常にピンチ、崖っぷちなのにまったりコメディ。
 そんなコミカルで楽しいお話です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

佳麓冬舞さんの他のおすすめレビュー 24