六月菜摘さん、finfenさん、謡義太郎さん、黄間友香さん、そんでワシが好き勝手書くところ。

お互いの作品について自由に感想を述べ合いましょう。

上記、参加メンバー以外の飛び入り感想投稿も歓迎。


 追記: 皆さんの作品についた感想への返信。ここに書いてくれれば、私がコピペして貼り付けておきますm(__)m

湯煙

2件のコメント

  • えー、まずは個人的な感想から。
    いまスランプど真ん中で話がなかなかまとまらず、結局ぐちゃぐちゃなまま出してしまったうわぁ。というのが正直な感想です。批評の練習台にでもしてくださいませ。

    ま、童話なので、それの上から釣りをしてみました。下界のかなしいことを釣り上げて楽しみに浄化して、雨として返そうって話です。

    カナシミとタノシミって意外と似てるし、ミってなんか魚のヒレみたいじゃないか! という安直な発想ですが、もうちょっとしっかりまとめられてたらなぁとおもいます。



    フェンさん、キャラがカッコ良いです。私が助けるっ! っていうのがとてもフェンさんらしい。村上水軍とかもうワクワクじゃないですか! 希子さんの堂々としてる感じが好きです。

    六月さん、日頃ツイッターを拝見させてもらってますが、なんとなくそこに近い何かを感じました。なんていうか、ちょっとしたボケがとても可愛い! ほんわかするお話です。これが最後になるんですかね? もっと読みたい気持ちの方が大きいですが、また他の場でも読ませていただきますね。

    湯煙さん、写真を撮る女の子と釣りという不思議な組み合わせだなぁと思いましたが、読み進めていくととても自然にその設定がアクセントとなっていて読みやすかったです。照れてるような~のところが個人的にツボでした。そういう人の表情って撮りたくなってしまいますからね。

    ぎたろーさん、宇宙でつりとはまたなんともスケールが大きい。笑 たしかに釣るのは魚じゃなくてもいいわけですからね。おじいさんの会話体がとても馴染んでいて、SFという新しげなものの中に、そういう文体ってすごくおもしろいなぁと個人的に思いました。

  • 千葉七星さん♪

    ありがとうございます!
    村上水軍ご存知なんですねー。嬉しいなぁ♪
    ウチの島には村上水軍の城跡があります。
    もちろん、因島村上氏のお城です。
    幼い頃から村上水軍に親しんでましたので、いつか書いてやろうかなと、ワキワキしてたお話なんですよねー。

    でも、今回は時間がまったく無くてですね、構想から書き上げるまでに1時間半ほどで書いちゃった。アラが多いですよね。すみません。涙

    今後もふたりの航海日誌は書いていくつもりですので、見つけたら読んでやって下さいねー♪
    感想ありがとうございました!!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン