2020年10月20日の近況ノートで「新しい執筆活動の報告です!」と題して記したように、小説投稿サイト「ノベリズム」にて、契約作品『転生変身ダイゴロー 〜パーティーを追放されたら変身ヒーローになった僕〜』を連載しています。
 序盤の数万文字は無料、その後の有料パートでは数話ごとにカラー挿絵が入る、という形態の商業作品です。
 ジャンルとしては異世界ファンタジーで、転生者も出てきますが主人公ではなく彼の相棒。内容的には、昭和特撮テイストのライトノベルです。

 10月13日で連載1周年、文字数も100万字を超えて、10月20日には契約作品になってからも1年。
 この度、担当様から「既存の挿絵から2枚を選んで、宣伝に使って構わない」というお言葉をいただきました。
 本来ならば有料でエピソードを購入していただいた方々にお見せするカラーイラストですが、サンプルとして2枚「こういう挿絵の入る小説を執筆しています」と紹介する意味で、こちらでも掲載してみます。
(以前お問い合わせした際の回答によれば、作品購入ページへのリンクを貼らない限り、近況ノートにおける宣伝は許されているので)

 挿絵を描いてくださっているのは、ばにら様です。普段はラノベの挿絵でなく、ソーシャルゲームやTCGで活躍しておられるイラストレーター様です(ばにら様のページでは、お仕事実績として「デジモンカードゲーム」や「カードファイト!!ヴァンガード」などが記されています)。
 だからカラーの色使いが得意なのでしょうね。いつも本当に素晴らしいカラー挿絵を描いてくださっています!

 冒頭で「有料エピソードの数話ごとに1枚カラー挿絵が入る」と書きましたが、スマホアプリでログインあるいは広告視聴すればポイントが入手できて、それだけで契約作品の有料エピソードも1日に数話程度は読めるシステムになっています。
 イラストだけでも必見です。挿絵回だけ見ていったら物語的にはネタバレになってしまいますが、ここで掲載するイラストに興味を抱いたならば、まずは挿絵回から! それから挿絵回の前後も読んだり、最初から読んでみたりしてください。
 是非よろしくお願いします!


 近況ノートに貼れる画像は1枚だけなので、2回に分けて掲載します。
 まずは1枚目、「第114話 ゴブリンは友だち(10)」のカラー挿絵です!