小話いはなし。 Little Stories

作者 PURIN

90

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルのセンス。1話完結で、短編集です。

ホラーが多いですか、いろんなジャンルがあります。

よくここまてまネタがふってくると感心します。

200話近くありますが、どの話も皮肉のがきいていたり、ひねりがきいていたり、恐怖、洒落ています。

例えば、次のような感じです。

めンテナンスの題名いいですね。

蝉、土の中が不幸とは限らない?

何ほいほい?

大嫌いなあいつに「お前が大切だ」と言われたから……。

うちの孫が目に入れても痛くないくらいかわいくてさ~!」からの……。

エレベーターが定員オーバー?

影とじゃんけん?

★★★ Excellent!!!

誰もが感じたり、遭遇した経験があるような日常の一場面や悩み事。
そうした何気ない素材から作者さま特有の「奇妙な」味付けによって生み出された小話を集めたもの。ショートショート作品集です。

やはり一番の特徴は共感と裏切りでしょうか。
本当にありそうな些細な導入から読み手に「あるよねー」と思わせておき「これもありますよねー」と、さり気無く非日常を皿に載せて出し「いやないわ」と真顔にしてくれるこの感じ。フフッと笑えるものから、因果応報もの、ハッキリ言わずに何だかモヤモヤさせるもの、涙を誘いしんみりとさせるものまで千差万別です。

一話一話が短いのでサクサク読めて色んな話が楽しめるのも嬉しい所。
あれもこれも読みたいんじゃ~などと我儘な貴方に。
願いを叶えてくれる作品集がここに在ります。

★★★ Excellent!!!

 恐怖にもいろいろありますよね。怪奇。心霊。不思議。そして、人間の悪意や狂気。ここには、ありとあらゆる恐怖と不思議がずらりとならんでいます。

 1話1話はとてもコンパクトでさっくり読めるサイズ感ですが、その余韻はゾワっとジワッとあとを引く。どうぞ、話数に怖気づかず、気になったタイトルだけでものぞいてみてください。きっとクセになる、たくさんの小さなお話たち。時に心あたたまるお話もありますよ。

★★★ Excellent!!!

ーここには、たくさんの怖い話があるんだってね。あたしたちのこと、書いてくれてるかなぁ?

ーどれ、わしのことも書いてあるかのぉ?

ー俺の…話も…

ーあっ、あんなところにスマホ持ってなんか読んでる人がいる!読みたいなぁ…ついてっちゃお!


とまあこんな風に、この世のものでないものたちも楽しめるような背筋のゾクゾクするようなお話がたくさんありました。もしかしたらあなたの後ろにも、このお話に興味を持った「彼ら」が、ニヤニヤとこちらを見ているのかもしれませんね…

★★★ Excellent!!!

 どの話も読んだことがあるようで、予想の上を行く結末ばかり。一口にホラーといっても様々な味わいの顛末で、読み進めることに飽きが来ません。

 ひとつの話がコンパクトで読みやすく、時間もかかりません……が。
 読み終えた後の「余韻」は、目を通していた時間よりもはるかに長く残るかもしれません。それだけ一話ごとの印象が強く、質の高いホラーが楽しめます。

 ホラーとしての完成度もさることながら、オチのつけ方はどれも秀逸。ショートストーリーのお手本としても読みごたえのある作品です。

★★★ Excellent!!!

短く切れ味鋭いホラー集です。

ほぼ全編通して共通するのは、登場人物は決して特別な人間ではないということ。霊能力があることを吹聴したり特異な体験を求めたりはしない、ごく普通の生活人。
実はその平穏な生活は、まるでコップのふちギリギリまで水で満たされたようなもので、わずかな振動を加えるだけで破局してしまう。

これらのストーリーのなかの人物に自分は決してなり得ない、と言い切れないところが、この作品の魅力だと思う。

気付いていないだけで、あなたのすぐそばに恐怖への扉はあるのかも――