斬魔機皇ケイオスハウル・重装改

作者 海野しぃる

神域に適合せし者――混沌を纏いて“神格”の吹き荒ぶ次元を踏破せよ!

  • ★★★ Excellent!!!

現実に基づいた知識と、別世界の様相を照らし合わせて齎される差異――
位相のズレから見出す基幹技術の考証によって、その世界の理解を深めていく描写がもうたまらん!
いやぁ大好きなんですよねこういうの。

混然一体となって難解になった世界構造を追うこともさることながら、
サスケ君を通して得られる男子らしい感性に、同調率の高まりを抑え切れません。
ボディースーツそのものなのか。その中身なのか。それとも両方なのか。
分かるぞその偏った知識好奇心のパトスが振り切ってブレイクスルーしちゃいそうになる気持ち。痛いくらいになぁ!

拡張性の高い機体に、成長性の高い主人公が合わさり最強に見える!
ここまでの成長要素を詰め込んでくれたのは、大いなる英断といっても過言じゃありません!
ケイさんといい男の子の大好きな要素てんこ盛りで最高だよぅ

後の思わぬ遭遇では、白兵戦に移行するのカナーと思った安易な自分を殴りたくなりました。
だって散々ド派手な戦闘を積み重ねてた作品がいきなり知能戦に移行するとは思いませんよ! やられた!
ディープワン戦でも覗かせた機転の早さと発想力! 持ち前の素養を如何なく発揮させたハッタリの応酬に総毛立ちます。
ステージ2の大元すら色んな意味で攻略しちゃったサスケ君、君はいったいどこまで発展を遂げるというのだ。

ではまた! 本日もお疲れ様です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

血能集団ロンパイアさんの他のおすすめレビュー 128