幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。

作者 二宮酒匂

身に染みる切なさ

  • ★★★ Excellent!!!

叶えられない恋だと分かっていても愛し続けた主人公の思いに感動しました。最後までとても面白かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

彗星の如く現れた吟遊詩人さんの他のおすすめレビュー 24