影の使い手

作者 葬儀屋

1,966

746人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

目立ちたくない、出しゃばりたくない。そんな人間は多々居れど、忍びながらも王道を目指すと言う今作の面白さと胸躍るシーンは必見物です。
勇者と選ばれた者達とは異なる道を自分なりに考えて突き進むストイックさや、目立つ事が苦手な人ならば共有し合える考えや性格に、好感を抱く人も少なくないと思います。
影の中を突っ走る快進撃に今後も目が離せません!

★★★ Excellent!!!

皆様に親しみやすいファンタジーとしての王道は押さえつつ、主人公や周囲のキャラクターがとても個性的でぐいぐいと物語に引き込まれます。
そして、ゲーム好きならば外せない細かなパラメーターやスキルの設定などが緻密で作品に奥深さを生んでいます。
骨太の作品が読みたい、他とは違う個性を感じたい、そんな読者様には文句なくオススメ出来る一作です!

Good!

主人公の影山はとにかく目立たないように立ち回り、召喚されてからも目立たないようにコソコソ暮らして…
典型的な企んでる召喚主の企みに、典型的な裏切りメイドの裏切りが加わり、典型的な主人公っぽいクラスメイトの主人公(笑)な理由により葬られるのでした…チャンチャン。

前から思うけどこういう主人公っぽいキャラの優柔不断、難聴、思い込みが激しい、言葉より先に手が出るっていうこの性格はみんなから嫌われると思うの。