影の使い手

作者 葬儀屋

2,373

898人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

オリジナリティがまったく感じられない。所謂、昨近のweb小説の流行りをつめこんだだけのテンプレ作品です。展開予想が容易であり、それなりに読んできた人なら"あぁ、またこれね"の一言で終わると思います。
しかし、文章としては読みやすく、、王道故に雑で変な展開にもならないでしょうし
安心して読み進められると思います。

★★★ Excellent!!!

作品名は・・・異世界転生ファンタジーの王道を安心して読める
登場人物、時代背景、活動目的、レベル補正、アイテムもれなく入ってます。
今なら、書籍が2冊なのでレベル上げ&登場人物が続々出てくるところかな
誰がどうなる。恋愛はあるのか、ハーレムはもちろん英雄とか賢者とか・・・
序盤戦・・・これから魔王来る?もっと影が濃くなる?かゆい所に魔法は?
行動範囲は、王城、ギルド、もちダンジョン・・・この辺かな次は・・・ふふふ

安心して一気読みいける。

Good!

最初は読み進めていましたが途中から話の頭と結末だけ読めばいいやと思うようになりました。
説明が長いのと、実は〜〜だった,などの後付け、更には「許さない許さないetc...」といった同じ語句の多様か目立ちました。
何週間か後にランキングで1位になってたらまた読もうと思います。

★★★ Excellent!!!

目立ちたくない、出しゃばりたくない。そんな人間は多々居れど、忍びながらも王道を目指すと言う今作の面白さと胸躍るシーンは必見物です。
勇者と選ばれた者達とは異なる道を自分なりに考えて突き進むストイックさや、目立つ事が苦手な人ならば共有し合える考えや性格に、好感を抱く人も少なくないと思います。
影の中を突っ走る快進撃に今後も目が離せません!