強盗童話

作者 冬春夏秋(とはるなつき)

疾風怒濤のSFアクション! 誰もが呟くはず。「かっけぇ……!」と。

  • ★★★ Excellent!!!

2.5秒、息を止めて――、
熱っぽい溜め息と共に吐き出した言葉は「かっけぇ……!」でした。
間違いなく、疑う余地すらなく、どうしようもないくらいに魅力的です。でもそれ以上に「かっけぇ……!」んです。
まるで漫画みたいに目紛しく視点が変わるのに、誰の視点かはすぐにわかってしまう。その疾走感と迫力は、冬春夏秋さんの文章力を以て初めて成せる業なのでしょう。
私は基本、文章として描かれたものがアニメ化や実写化されるのはそれほど好きではないのですが、この『強盗童話』に関してだけは、本気で、映像で観てみたいと、そう思ってしまいました。
『童話』なんて噓です。騙されてはいけません。
これは、かっけぇ大人の読み物です。

最後に余計な一言を。
明日からサングラス掛けようかな……。

(第8話+第6話まで読んだレビュー by かっけぇ大人代表 上星)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

文字という、動きや速さを表すには一番不向きな表現方法で、これほどの躍動感やスピード感を出せるその筆力にも脱帽いたしますが、何よりも目を見張るのは個性豊かで魅力的な登場人物たち。
この物語の中の、誰も… 続きを読む

上星(かみほし)さんの他のおすすめレビュー 43