至れり尽くせりの魔物料理も楽しめる異色ファンタジー

最新141話まで拝読してのレビューです。

とにかくユニークは異世界ファンタジーです。きっと初見の方は度肝を抜かれることでしょう。

まさしく至れり尽くせり、楽しさ満点の作品です。
物語自体は王道的ではありますが、斬新なアイデアと緻密な世界観が特徴です。

ファンタジーではバトルはつきものですが、さらにその後こそが面白いのです。
倒した魔物をことごとく料理して、平らげる!
さらにはそれらの魔物に関する図鑑まで完備されているのです。

一般的な昨今のファンタジーでは魔物は倒したら消滅、あるいは魔石などになってお金になるとか、設定は色々ありますが、全てが食材になるという設定は本作のみではないでしょうか。他にあればすみません、ということで。

物語の進行も絶妙で、私は141話ほぼ一気読みでした。
もうこんなに長いから、と諦めるのではなく、これからこんなに楽しめるんだ、と思いながら是非とも読んでください。おすすめします!

その他のおすすめレビュー

水無月 氷泉さんの他のおすすめレビュー565