時にか弱い姫、時にじゃじゃ馬、愛する人のために王女は仮面を付け替える!

非常に面白いです!

王族の政略結婚。
本当は思い慕っているのに、実はその相手は敵国の殿下だから、幸せそうに振る舞ってはなりません。

ユリシス王女は、人質のように、悲劇のヒロインのように扱われなきゃならず、決しておしどり夫婦のように見えてはいけません。

まず、その設定がユニークで、2人きりのときと、第三者がいるときのギャップがおもしろいです!

そして、敵国の事情や殿下の秘密などが明かされていき、いよいよユリシス王女の政略結婚(←本人は待ち望んでいる)が差し迫ったとき、事件が起こります!

ユリシス王女は、美しい姫君として、宝物のように扱われ丁重に育てられたのに、愛する人と仮面夫婦となるために、時にじゃじゃ馬娘のように豪胆な行動に出ると思いきや、時にしなを作り、か弱いお姫さまを演じ分ける姿は、策略家そのもの!

いくつもの仮面を付け替える王女は、強かそのものです!

仮面夫婦を目指す王女の行く末は?
ぜひ、あなたのその目でお確かめください!!

その他のおすすめレビュー

銀鏡 怜尚さんの他のおすすめレビュー820