隣国で婚約破棄された娘を嫁にもらったのだが、可愛すぎてどうしよう

作者 武州青嵐(さくら青嵐)

婚約破棄された令嬢と熊さん王子がらぶらぶすぎて二人とも可愛すぎますっ!

  • ★★★ Excellent!!!

隣国の婚約式でいわれのない誹謗中傷を受けていたシトエン嬢を庇い、彼女の次の婚約者となることになった第三王子のサリュ王子。

「ティドロスの冬熊」と恐ろしげなあだ名で呼ばれている王子は、婚約式の時にはヴェールに隠れて見られなかったシトエン嬢の姿を見た途端――。

「可愛い! 可愛いが大渋滞してる! この子がおれの嫁になるの!?」ともうメロメロ(笑)

シトエン嬢も婚約破棄の場で自分を庇ってくれたサリュ王子のことを憎からず思っているようだが、彼女には何やら秘密があるようで……?

しかも婚約はしたものの、サリュ王子は周りから「外聞が悪いから結婚式までは手を出すな!」と厳命されてしまい……っ!?

いつもながらの魅力的な登場人物たちに、読みやすい文章、どきどきはらはらな展開。しかも今作はいつも以上のお砂糖大盛り!( *´艸`)

いつまでも二人の仲のよいいちゃいちゃを読み続けていたいっ! 何度でも「ごちそうさまですっ!」と叫びたいっ!(≧▽≦)
切にそう願う素敵な物語でした~!(*´▽`*)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

婚約式の最中、結ばれるはずだった王太子から婚約破棄を言い渡されたシトエン。
しかもその理由があまりに理不尽。言い掛かりのようなイチャモンに、堂々と容姿を貶す発言。にもかかわらず、言ってやったぞみたい… 続きを読む

綾束 乙@『身代わり侍女~』9/1発売さんの他のおすすめレビュー 733