サラリーマン、高校生になる。 〜25歳サラリーマン、不可抗力で高校生に取り憑いたので社会のノウハウを活かして青春謳歌〜

作者 ミソネタ・ドザえもん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全135話

更新

  1. 高校生になってしまった。
  2. プロローグ
  3. 学生生活
  4. 教室はどこ?
  5. 少年の正体
  6. 地域活動に参加させられてしまった。
  7. 地域活動
  8. 殴り込み
  9. PTA総会
  10. 後日談
  11. 中間試験を受けることになってしまった。
  12. 中間試験へ向けて
  13. 人生相談
  14. 二十五歳のお願い
  15. 対安藤親、作戦会議
  16. 勉強会は前途多難
  17. 狂信者
  18. ゲーム欲しさにバイトを始めてしまった。
  19. 働き対価を得るもの、導かれるべし
  20. コンビニバイト、はじめました
  21. 一生の価値。駄菓子の価値
  22. 悩める少女
  23. 吹奏楽部顧問はイケメン毒舌で女子を骨抜きにするらしい
  24. 交渉決裂
  25. 毒舌イケメン吹奏楽部顧問のワガママなお願い!
  26. 恋のキューピット(?)になってしまった。
  27. 今日日見ない贈り物
  28. 恋敵(?)現る
  29. 苦悩する十五歳男児
  30. 悲劇と機関銃
  31. 魂は肉体と同化していく
  32. 再開してしまった。
  33. 期末テストへ向けて
  34. 同僚との再会
  35. 同僚との思い出
  36. 女の敵、スケコマシ
  37. 元同僚との電話
  38. 僕は今……
  39. 笑顔で取り繕う彼女は
  40. どうして僕は死んでしまったんだ
  41. 遺書
  42. 思う壺
  43. 白石宅にて
  44. 動物園へ向かうことにした
  45. これは、僕の復讐劇
  46. 夏休みが始まってしまった。
  47. 安藤一家に流れるDNA
  48. いざ、決戦の地へ
  49. ボールパーク。なけなしのプライドは水洗便所へ
  50. ガールズバンド結成
  51. ガールズバンドのマネージャ補佐
  52. to-doリスト
  53. 設定の宝庫、再び
  54. 毒舌イケメン吹奏楽部顧問と対等な関係になっちゃった!
  55. 『ゴシップ』ギター担当は嫁の尻に敷かれていた。
  56. 資金工面の検討in白石宅
  57. 資金の工面策
  58. 折衷案
  59. クラスメイトを納得させてみよう!
  60. 二学期が始まってしまった。
  61. そして、二学期が始まる
  62. 出し物を模索していた
  63. Willcanmust
  64. 成功させたい訳
  65. 情に訴えて、利益があると思わせる
  66. 多数決を取ります
  67. 夕暮れ、非常階段で
  68. 文化祭準備回。尺を割く気はないから一話で終わらせるね
  69. 少女の変貌
  70. 虚勢?
  71. 彼色に染められていく少女
  72. 結果発表
  73. 僕は今、きっと青春を過ごしている
  74. 僕は僕と決別してしまった。
  75. 生徒会選挙、始まる
  76. 白石さんの本気
  77. 僕が介入して、良いのだろうか……?
  78. 報復
  79. 演説は無事に終わり、僕は肝を冷やした。
  80. 彼女は成長していく。いつか僕も及ばなくなるんだろう
  81. 告白
  82. やはり白石さんは変わっていく。
  83. ドライブレコーダーには、僕がいた
  84. 安藤姉、再び
  85. 命の付加価値
  86. ねえ、先輩?
  87. 清算
  88. 決別
  89. サラリーマンは、高校生になった。そして……
  90. 閑話
  91. 所感
  92. 明智博美は強いわけじゃない
  93. 平田健二は非行に走っていた
  94. 岡野仁美は青春を渇望していた
  95. 安藤茜は疲れていた
  96. 白石美穂は唇を凝視されていた
  97. 外伝〜Starting over〜
  98. 元サラリーマンの思い出
  99. チグハグ
  100. 受け継ぐ
  101. デート
  102. 歪む愛
  103. 律する
  104. 手際良く
  105. 敵視
  106. 捲し立てる
  107. 助け舟
  108. お山の大将
  109. 当たり散らす
  110. 勘ぐる
  111. 兄弟
  112. Fatigue
  113. Fault
  114. Stupid man
  115. Selfish
  116. Swoop
  117. Complaint
  118. Junior high school Era
  119. 高校二年。部活動紹介の日
  120. 生き様
  121. 泣き落とし
  122. 通院履歴
  123. 問いかけ
  124. 後悔ない人生
  125. スターティングオーバー
  126. 所感②
  127. 自殺志願少女を助けてしまった。
  128. リア充になった元サラリーマン
  129. ※本作はフィクションです
  130. 芋づる式に
  131. 気まずい空気。明かされる現状。救いの手
  132. 望まない現状を打破するには。
  133. 叱責と脅しと疑問
  134. 明日へ向かう決意と対価の言葉
  135. 不遇副会長が落ち込んでしまった。
  136. 恋愛脳、白石美穂
  137. 崇拝者。無自覚。
  138. 一念発起
  139. 不憫な男の不調理由
  140. 恋愛脳共め
  141. 後輩吹奏楽部部員の恋路に巻き込まれてしまった。
  142. 鈴木、学校辞めるってよ?
  143. 恋愛相談に乗るべきでない男
  144. 彼女は果たして、女豹なのだろうか
  145. とにかく強引な毒舌イケメン吹奏楽部顧問
  146. イケメン吹奏楽部毒舌顧問とのドライブ!
  147. イケメン吹奏楽部毒舌顧問の知りたくもない過去
  148. 天井のシミの数を数えながら
  149. 友達想いな人