嫁に浮気されたら、大学時代に戻ってきました!結婚生活経験を生かしてモテモテのキラキラ青春です!なのに若いころの嫁に何故か懐かれてしまいました!

作者 園業公起

2,945

1,098人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

嫁ザマァなのか、嫁救われなのか、
タイトルと一話の内容は救われそうな感じなのにそれ以降はザマァより
悪嫁ざまぁ展開は処女厨童貞読者が好きそうな展開だけど
この嫁どっち?
救われるならいいけど、ざまぁなら一話の展開いらないし胸糞なだけや
他ヒロイン3人(1人不明なやつおるけど)の路線になりつつあるからこれからどう嫁の話が広がるかも予測不能
分からん、嫁ざまぁってはっきりわかるなら自分の肌に合わないから読むのやめるんだけどなぁ
間男はタヒね

★★★ Excellent!!!

「逃げ切れるのか」と
作者様が説明なさっていらっしゃる通り
この小説は、美人で清楚を装った
ナチュラル系ビッチ嫁に対して
(浮気相手に対しても)
リトライ人生でいかに
ザマァ展開に持っていくのかが
最大のヤマ場になるのかと
期待しています。

第1話でのビッチ嫁の
突拍子もない不自然な行動に
説得力が出るように
少しずつ、過去嫁のビッチぶりを
小出しにしてくれてますので
最終的に、きっと
とんでもない「秘密」が
解き明かされるのではないかと
すご〜くワクワクです。


★★★ Excellent!!!

時間辿るにユメか絶望か? 何を貯める不満。計算。かつての僕は要らないの? それも計算か。過去は難しく記憶のウタ。剣。幾つに絞る。見えてくる。
流石のオリジナリティーが特筆される。
この手の主人公の記憶力は凄いですね。僕は頭脳派ですが、無理です。

★★★ Excellent!!!

不貞や浮気を肯定するつもりはありませんが、最近のざまあ系小説の主人公ってヒロインと同じくらい性格に難があると思います。ヒロインの浮気の程度と理由にもよりますがヒロインが過ちを後悔してやり直す可能性があってもいいのでは思います。この作品のヒロインは闇を抱えていますが主人公への愛は本物だと感じました。

★★★ Excellent!!!

1話を読んだ時点で

この物語は、単純な『ざまぁ』で終わらせはしないだろう。
そう感じさせてくれました。

この衝撃的な始まりの中にある違和感のおかげで、続きが楽しく読めます。

一周目の結末は
『主人公は客観的に見るとクズで、嫁だけの無自覚ヒーロー』

と言う映画『ヴェノム』の様なダークヒーローだったと言うオチさえ
有り得そうな伏線にワクワクしてきます。

色々な考察をしつつ、物語を読みたいあなたへおすすめの作品ですっ!