【完結】紫龍と姫と、天界の神〜魔性の放浪楽士と王女の恋物語〜

作者 雨 杜和orアメたぬき

ゾクゾクするような激しい愛の物語が、形を変えて戻ってきた!!

  • ★★★ Excellent!!!

以前、作者【雨杜和】様は、奴隷に恋した姫君の話を異世界ストーリーとして書かれました。この作品は、その作品を中華風にリメイクし、さらに大幅にストーリーを変えて来る、という事です。

主人公マーリは姫君。その姫君が、身を焦がすような強烈な恋をします。

私は、このお話の前身の作品がもの凄く好きでした。もう、ドはまりしまして、いつもそのお話の事を考えてしまっている、それくらい好きでした。

強烈で激しい恋心、それに翻弄されていく姫、その道は決して穏やかなものではない。

しかし、全てを捨ててでも一緒に居たいと恋焦がれる人が居るという事がどんなに幸せな事か。

今回は中盤から前作とはストーリーが大分変って来るそうです。どう変わってくるのか、とても楽しみです。

前身の作品を読んでいなくても、新たな作品として一から楽しめる作品ですので、是非とも皆様にもオススメしたいです。

激しい愛の物語に、身を委ねてみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無雲さんの他のおすすめレビュー 311