アルマナイマ博物誌 イムサプルパの生態

作者 東洋 夏

龍は人を試し、そして、恋をする。

  • ★★★ Excellent!!!

 龍と人間が共存するアルマナイマ。そこに住まう海洋民・セムタムの人々は、龍と生活を共にしている。セムタムの中でも荒くれ者のトゥトゥと、アルマナイマを研究のフィールドとする女性研究員・アム。アムはドクと呼ばれて、セムタムの人々に受け入れられていた。
 ドクとトゥトゥが海に出て、大物を釣り上げたその夜。目が覚めたドクは、トゥトゥがいないことに気付き、寝床に足を踏み入れる。するとそこには大量の血痕があり、トゥトゥの姿がなかった。
 ドクはトゥトゥを探すべく、とある美しい女性に出会い、協力を得る。その謎の美女は、トゥトゥを襲った竜がまだ礼儀を知らない若い龍だと言う。ドクはトゥトゥの奪還に向かうのだが……。

 果たしてトゥトゥの身に何が起こったのか?
 そして謎の美女の正体とは?

 是非、御一読下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 939