俺は英語が嫌いだ!~ラノベ史上初!主人公と同じ学習をすれば読者様がバイリンガルになれる語学力向上インターナショナル青春ラブコメ~

作者 かずき読者様が英会話力を得られるラノベ

150

54人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず外国語の学び方や動機付け以前の「外国語が苦手な人が抱きがちなとっつきづらさや苦手意識」を軽減する所から物語が始まっている事で、この作品を読み進めてみようという気分になれました。

その言語が使われている地域や人々の文化や考え方を、英語が苦手な一般的な男子高校生である主人公とマルチリンガルな女子高生との異文化交流を通じて自然に分かりやすく読者に伝える青春ストーリーがまた見事で、それによって外国語や外国文化への抵抗感や壁が薄れていく新鮮な体験ができました。

物語の要所要所で主人公が受ける事になる言語学教授による個人授業も「これなら自分も出来るかもしれない」と読者に思わせるような分かりやすいものとなっており、今後どう展開していくのか楽しみにさせてくれます。

外国語への抵抗を薄め、効率の良い学び方を知る。
言語学だけでなく様々な事へ応用できる内容や考え方も多く含まれており、しかも理解しやすい。
「これで絶対英語をマスターしてやる!」と気負わず、気軽に読み始めてみて欲しい作品です。

★★★ Excellent!!!

よくある今日のフレーズ的な感じで登場人物たちと英語を少しずつ学んでいくのかな~と軽い気持ちで読み始めたらもっと科学的な内容で驚き
学園ものではあるけれどかなりがっつり理論が書かれていて読み応えがある話だと思う
また語学が出来ても出来なくても悩みはつきないというのもなるほどと思った(言葉として話せても結局コミニュケーション能力が高くないとうまく通じないというか…)
あくまでも個人的な感想ですが作中の男女の性格のかき分けが凄くはっきりしているところも英語脳的なのかなとちょっと思った(学園物だからなのかもですが)
まだ連載中の作品ですがまずこういう内容が書けるということへの敬意と情報量の多さで★3にしました

★★★ Excellent!!!

 すいません!まだ途中までしか読んでいませんが、Chapter16に書かれている事が、英会話を学ぶ上での大切なコツなのだと思います。

 僕が独学で英語を学ぼうとした時に、疑問に感じた事、じゃあどうすれば良いかが詰まっています。

 勿論16話だけ読んでも意味はありません。
 それを受け入れる準備として、それ以前のお話を読む事は、必須でしょう。

 そしてまだ読んでいないそこから先にも期待してしまいます。
 きっと、物語を楽しみながら、大いに役立つモノを得られるハズです。

★★★ Excellent!!!

この作品について色々言いたい事はあるが、最も優れている点は作者の視点だ。作者本人が教師と言う職業である為か、物語中で発生する問題や会話に現実感がある。また、主人公やヒロインの台詞なんかも、実際にこういう子いるよなって、親近感を持って読める。つまりキャラクターがしっかりしており、作品として地に足が付いているのである!加えて読みやすく面白い。読み進めると様々な仕掛けが施してあり、勉強にもなる。学生は是非読んでおくべき。欠点の見当たらない良作!

★★★ Excellent!!!

英語学習サロンで紹介されて来ました。堅苦しいお勉強をネタにした小説かと思ったけどそんなことなかった。それどころか教え役の教授が英語は教えないと言い切ってるくらいで全然勉強小説っぽくない。
でもところどころで英語とか文化を問題解決のきっかけとしたりジョークとしてはさんだりしていてタイトル詐欺されている気もしないからバランスはとれていると思いました。頑張って下さい。

★★★ Excellent!!!

多言語マスターのキャラクターの演出のためにわざわざオランダ語の文章まで書かれていてそこまでするかと思うほどでした。
レッスンの説明もキャラクター同士で実験したりたとえ話をよく使うんで分かりすく、作者さんは対面でのコミュニケーションに慣れている人じゃないかと思いました。営業のプレゼンテーションみたいな会話文だと思いましたが、プロフィールを見て作者さんが先生だと知って意外でした。
一つ難点を上げるとすると英語知識が主軸の回が少しだけなところでしょうか。英語目的で来た人を留めるには弱く思えます。

★★ Very Good!!

 普段はなろうを徘徊しておりますが、「#RTした人の小説を読みに行く」のタグでよく応募している人なのでよっぽど自信がある方なのかと思い、試しに登録して読みに参りました。

 作者が作品を通してやりたいことが明確で、話の流れも目的に沿っていると思った。
しかし、いったいいくつ目のレッスンで英会話が身に付く学習方法とやらの全貌が明らかになるのかが読者からは分からないので、学習方法目当ての人からするとしんどいと思った。
現時点で紹介されている内容自体に明らかにおかしいと感じる論理の破綻は感じないので今後もその論理性が続くのかが注目点だと思う。

 私は問題が続く暗めの展開もさほど気にならないが、刹那的なカタルシスを求めるなろう読者層には合わないと思う。
全貌が明らかになってもなお論理に破綻が無く、尚且つ物語にも矛盾が無ければ★3に変えてもいいと思う。

★★★ Excellent!!!

ラブコメと語学学習という掛け合わせが成立するものかと思い読み進めてきましたが、作者様は見事にそれをやってのけました。まず圧巻だったのがまえがきの部分です。IP展開という小説ビジネスにおけるプラットフォームの最大のうまみどころと、自身の作品が相性が良いことを指摘し、出版社にインセンティブを提示することに成功しています。すこし挑戦的なその姿勢は実力が伴っているからこそのものでした。他の方々のレビューでも書かれているように、ラブコメ要素と語学学習要素の調和は図れており、登場人物のキャラクター性や英語知識の引き出し方に関しても非常にバランスが良く描かれていました。これだけの作品を完成させるためにはどれだけ推敲を重ねたか想像に及びません。拙いレビューではありますがここに記させていただきました。この作品が多くの方の目に留まり作者様がよりご活躍されることを御祈りさせていただきます。

★★★ Excellent!!!

 僕は男ですがチョロインは苦手です。

 すぐにべた惚れして体を許してハーレムも受け入れる姿に人格が感じられなくてただの肉穴にしか見えないので。

 この作品もタグにラブコメ、金髪と書いてあるので最初はどうせ外国人の金髪ヒロインが主人公に都合よく惚れてイチャイチャしながら英語を教えてもらうみたいな内容だと思ってました。

 それでも英語学習に興味があって妙に自信満々なキャッチコピーが無視できなかったので、チョロインが出てきたら速攻切ろうと思って試しに読んでみたら良い意味で期待を裏切られました。

 キャラクター一人一人に人格があって、不自然さがない、特に女性が肉穴じゃないちゃんとした女性で好感が持てました。

 性描写のタグがあるのでエロで読者を釣ろうとしているのかとも思いましたけど描写としてはほとんどありませんでした。

 主人公が下ネタを言うことはありますけれど卑猥さはないですし、何より下ネタを聞いた周りの大人とか女性が下ネタをしっかりと注意したり白い目で見るので世界に常識があってまともでした。

 長くなりましたがこれらの理由で女性でも安心して読めると思いました。

 いい読書時間になると思いました。

★★★ Excellent!!!

 他のレビュアーさんも書いているように最初は英語の勉強の話ばっかりして固いのかと思いましたがそんなことなかったです。私も英語はあんまり得意じゃないので最初は作者さんが英語知識を垂れ流したいだけなんじゃないかと恐る恐る読み始めましたが、英語が苦手な主人公のペースに合わせて物語の進行上主人公に必要になった時に必要な知識が下りてくる感じだったので無理矢理知識を植え付けられているような嫌な感じがしなかったのでペース配分がうまいなと思いました。紹介されている英語の知識も今のところすんなり納得できるものばかりです。英語の勉強2割、青春物語8割と言った感じかと。英語が苦手な人ほどおすすめできるかと。

★★★ Excellent!!!

主人公やヒロインだけでなく登場人物一人一人のキャラがしっかり立ってると思います。特に大人のキャラがしっかり大人なのが好印象です。僕はクソなろう系にありがちな転生前は30代のおっさんだったのに考え方とか行動が落ちこぼれの中高生かと思うくらいに稚拙なのが大嫌いなんですけど、この作品のおじさんおばさんはちゃんとおじさんおばさんです。作者がやりたい事を優先にして登場人物に知能デバフをかけることもない。その分英語の勉強のパートは進みませんがWeb小説には珍しい読みごたえがあるのでじっくりとハマれます。

★★★ Excellent!!!

小説を読みながら英語学習方法が身に付けることができます。
学生は英語の勉強の休憩がてら、社会人は英語の復習として、楽しみつつ英語の学習方法を学べるため、一石二鳥の作品だと思います。
英語の勉強方法に悩んでいる人は、学習方法の参考になると思います。

★★★ Excellent!!!

ずいぶんと盛り込んだタイトルだなと思って最初は少し斜に構えて読んでいました。インターナショナル青春ラブコメのところを見て、どうせアーリャさんを真似たような外人ヒロインラブコメだろう?と思ってたんです。

でも違いました。日本語とロシア語の時でのギャップでかわいさ全振りのアーリャさんとは全く違います。

まず盛っていると思ってた読者をバイリンガルにするの部分ですが、多分作者さんは本気だと思います。少なくとも僕は教授のレッスンのところを読んでそう思いました。教授の実験がすごく分かりやすかったので、そう思えるだけ納得してしまいました。マンガとかアニメになればもっとわかりやすそうなので作者さんには頑張ってほしいです。

他にリアリティを感じたのは女子の性格です。男からみて掴み所がない女心が妙にリアルで、デレステとかガンダムのパロディが無ければ作者さんは女性だと思っていたかもしれません。男性ですよね?

男にとって都合がいいヒロインが簡単にデレてチョロいラブコメが好きな人には向かないと思いますが、リアルな甘酸っぱさやじれったさが好きな人にはおすすめできると思います。

登場人物紹介を見ると外人ヒロインもいるみたいなので、アーリャさんみたいなかわいいヒロインが出てくるように期待しています。

★★★ Excellent!!!

タイトルの通りの内容だと思います。
私達は中学生の頃から膨大な時間を使って英単語や構文を必死で覚えてきましたが、ちっとも英語力が向上しないのは何故か??
それはコミュニケーションや異文化理解について、まともに学んできていないからだ、という事に、改めて気付かされます。
コミュニケーション能力や異文化理解が大切、と言われても、大半の学生にはどういうことかさっぱり分かりません。
けれどもこの作品は、多彩なキャラクターの登場するラノベの形で、英語習得のために最も必要な事を分かりやすく教えてくれます。
現役の学生は勿論、言葉に興味のある人や、社会人としてコミュ力を伸ばしたい人にも、ぜひおすすめです!

★★★ Excellent!!!

 「英語」という単語が出ている時点で、苦手意識を持っている人は読むのを躊躇うかもしれません。が、そんな人にこそガチで読んで欲しい作品です。

 キャッチコピーにはこうあります。

「読者のあなたが英会話スキルを高められる語学習得ラノベ」と。

 これだけ読むと、もしかすると「堅苦しい教科書みたいな内容をストーリー交えて少ーし柔らかくした感じ?」と受ける人もいるかもしれません。実際、自分も読み出すまでは少しそう思っていました。

 違います。

 教養ある内容なのはその通り。その上で、中身は完全な青春ライトノベルであるという事。しかも凄くストーリーが良質なんです。作者様が教職の方ということで文章力が高いからですかね。普通に面白い、書籍化されているトップのラブコメ作品と遜色ないと思います。

 日本の言葉や文化に慣れないヒロインと英語にコンプレックスを抱える主人公。この二人がお互いを支えたり、喧嘩したりしながらクラスメイトや家族と交流を深めていく様に、いつの間にか引き込まれてしまいました。
 いや、すんごい引力ですよ。是非一度読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

ツイッターの宣伝を見て読みに来ました。まだレッスンが進んでいないので作者様に参考している理論の名前をコメント欄で聞いたところ教えてくれました。
調べたところ本当にその理論が見つかりました。

レッスンで理論をもっと早く説明してもらえないのは残念ですが、今後どうストーリーで使われていくのか期待していきます。

質問に答えて頂いてありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

チルダの後が長いのは今風ですが、それはそれとしてとにかくセンスが良い!
個人的には、ちょくちょく挟まるギャグがお気に入りです。
柔らかい雰囲気なので、「英語」の難しいイメージに引っ張られることなく読めます^^
さあ、あなたも! 主人公と一緒に、Let's study English!!