記憶をなくした姉、死んでしまった幼馴染、二人の間で悩む主人公に共感!

主人公とその姉、そして二人の幼馴染の智昭。
物語は幼馴染の智昭の死によって動き出します。

部分的に記憶を失くしてしまっている姉の謎が、主人公の過去の記憶と現在の体験から明らかになっていきます。
何故、お姉さんは記憶を失くしてしまったのかが知りたくて、サクサク読み進められました!

ラストで知らされる真実にもビックリ。
これを知った上でもう一度読んだら、物語の見え方が変わるかも!?

その他のおすすめレビュー

babibuさんの他のおすすめレビュー1,910