初夏色ブルーノート

作者 肥前ロンズ

様々な愛の表現がある。

  • ★★★ Excellent!!!

筆致企画に参加の作品です。
明子……の弟の視点で描かれているのですが。

小説として興味を引く謎の散りばめかたや展開がドラマチックです。うまい。
短編としての満足度が高いです。

いやー、よかった。

複雑なテーマや心理を、すっと読者に伝える技術に優れた作品です。おすすめ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

主人公とその姉、そして二人の幼馴染の智昭。
物語は幼馴染の智昭の死によって動き出します。

部分的に記憶を失くしてしまっている姉の謎が、主人公の過去の記憶と現在の体験から明らかになっていきます。
何… 続きを読む

竹神チエさんの他のおすすめレビュー 1,418