雨夜の止まり木

作者 上田 直巳

マスターの癒しの一杯は、きっとあなたに大切な事を教えてくれる。

  • ★★★ Excellent!!!

 路地裏にひっそりと店を構える喫茶店「雨夜の止まり木」は、目まぐるしい日々に疲れ切った大人の女性を癒す隠れ家。
 ミステリアスな雰囲気をまとう店主が雨夜のように、しっとりと、優しくもてなしくれます。
 
 基本的に一話完結の構成になっていて、お話の中には店主こだわりの素敵な紅茶や様々なドリンク、そして道に迷った貴方へ向けたヒントが丁寧に織り交ぜられます。それはきっと癒しだけでなく、読み手に気づきを与えてくれるはずです。
 店主の語り口調は決して押しつけがましくなく、静かに心の中に沁み入ります。それはまるで、ゆっくりと丁寧に淹れられた一杯を味わうような心地。

 メインは女性向けですが、「最近寝つきが悪い」「仕事の人間関係で悩んでいる」等、現代社会で生きていく中で起こり得る、さまざまな悩みを持つ方に勧めたいお話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

水城アラタさんの他のおすすめレビュー 23