†我の血族†

作者 如月統哉

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全133話

更新

  1. 奇妙な拾い物
  2. …道端に落ちていた…『物』ならぬ、『者』…
  3. 欲するものは
  4. 接触者
  5. 始まりより前に
  6. 迫り来る闇
  7. …もう…、平穏な生活は望めない…
  8. カミュと兄さん(唯香視点)
  9. 神崎家での対話
  10. 二人目の接触者(視点変更)
  11. 『吸血鬼』
  12. 権限の利用
  13. 二人の思惑(六魔将視点)
  14. 唯香の目覚め
  15. 互いを思いやる
  16. 失われた魔力
  17. …“魔力”…、それが、ヒトではないことの証…
  18. 三人目の六魔将と皇女
  19. 困惑の後に来るもの
  20. 『兄』と『妹』
  21. 水入らずからの経緯
  22. 仮初の平和
  23. 初敵、襲来
  24. ルファイア=シレン
  25. 四人目の六魔将
  26. 現れた精の黒瞑界の皇子
  27. 無情な帰還
  28. 記憶の狭間で
  29. …せめぎ合い、相反する…2つの記憶…
  30. 吸血鬼皇帝との対面
  31. 内なる声
  32. 人間界での問答
  33. カミュ=ブライン
  34. 映す者
  35. 将臣の真実
  36. 戦いの中で
  37. 応える者こそは
  38. カミュと六魔将
  39. 取り引き
  40. 解放される
  41. 所業の代償
  42. …自分が犯した罪を…悔いる資格はない…
  43. 喪失と絶望
  44. 一夜《ひとよ》
  45. 目覚めの夜
  46. 意外な事実
  47. 非なる者が向かう先
  48. 疑問と察知
  49. 同胞からの偏見
  50. 人間《ひと》だからこそ
  51. 刻印の導き
  52. 表れ始めた欲
  53. 将臣とサヴァイス
  54. 血の盟約
  55. …いつか、必ずお前を…支配する…
  56. 皇帝との対話
  57. 未だ氷のままで
  58. 精の黒瞑界の街にて
  59. 発覚した現実
  60. 不本意ながら
  61. 五人目の六魔将
  62. 愛情もないままに
  63. 比較の痛み
  64. 名付けられた双子
  65. 皇家とゼファイル家
  66. 六魔将の長の参戦
  67. 魂の軋み
  68. 真実、それ故に
  69. 反旗を翻す
  70. 刻《とき》の始まり
  71. 禍月の誘い
  72. …闇に染まり…光を求める者に…救いはあるか…
  73. 監視と密談
  74. 放課後
  75. ライセ=ブライン
  76. 知ることへの危険性《リスク》
  77. 伏線を張る
  78. 問題の地下
  79. 憎悪に染まる
  80. 再会と反発
  81. 感情と本能の否定
  82. 父親への反抗
  83. 多々なる介入者
  84. 更なる拒絶
  85. 認知されぬ者
  86. 望まないもの
  87. 歪んだ独占欲
  88. ライセと唯香
  89. 白夜の渦
  90. …生ある限り…、否が応にも…巻き込まれる…
  91. 禁忌の嫉妬
  92. 自覚、告白、指摘…そして結論
  93. 再会した双子の皇子
  94. 不完全な人間・不完全な皇族
  95. 拒絶の末に
  96. 吸血鬼皇帝の庇護
  97. 衝撃の事実
  98. 逆転する事象
  99. 動き出した別世界
  100. 精の黒瞑界の皇子と闇魔界の皇帝
  101. 留める為には
  102. 確かにある隔たり
  103. 交渉の行方
  104. 強制的な覚醒
  105. 全てが真逆になる時
  106. 互いの悟り
  107. †静寂の罠†
  108. …力無きことが罪なのか…それとも…
  109. 二人の心境
  110. 意識下
  111. 新たな血縁者
  112. 闇魔界において
  113. 繋がる母と子
  114. 皇族の血統
  115. 薔薇の中で
  116. 縁《えにし》からの始まり
  117. 罠に潜む疑問と謎
  118. その全てが…
  119. 皇帝の目論見
  120. 目覚めの刻《とき》
  121. 越えた一線
  122. 独りでの攻防
  123. 拡がり始める闇
  124. 小瓶の中身の正体
  125. 強者の血統
  126. †終焉の足音†
  127. …その時は、徐々に近付いてくる…
  128. 最後のひとり
  129. 冠する者たち
  130. 条件提示
  131. 選んだ人物
  132. 雨に混じる感情
  133. なお悟りゆく
  134. 差し迫る未来
  135. 異邦人
  136. ライセと凜
  137. 距離感
  138. 希《こいねが》う相手
  139. 狂愛が招くもの
  140. 闇と魔の世界
  141. 違和感、再び
  142. 変わりゆく勢力図
  143. 鍵を握る者