四十肩で故障中のヒーラーは、猫耳娘と出会い、ワイヤーアクセサリーを作りながら、ゆるゆると魔王城奪還に向かうことになりました!

作者 春川晴人

冴えない四十肩おじさん(首が前後逆)、頑張る

  • ★★★ Excellent!!!

仲間の裏切りにより首を切られてしまった、ヒーラーのマローン。なんとかくっつけられたものの、くっついた首は前後逆。

そうでなくても、四十肩や加齢のため、なにかとうまくいかない冴えないおじさん。なのに色々あって、仲間達と一緒に魔王討伐することに。

一部作品なら、ここから何か超強力な力を得て一気に大逆転となるのですが、そんなことはありません。一応女神様から特別な力は授かるものの、それでやることといったら、ワイヤーアートによるアクセサリー作り。出来上がった品は人気商品にはなれど、それで劇的に強くなるわけでも、周りからの評価が爆上がりでモテモテなんてこともありません。

だけど無双もしなければハーレムも作りませんが、地道にやれることをコツコツやる姿に惹かれる子はちゃんといます。
ならばその子とのラブロマンスを期待しますが、自己評価の低さや立場の違いから、それもなかなかうまくいかないのが困り者。
ここはもっと積極的にと思いながらも、そうしてしまったらマローンではなくなるし、読者としても今みたいに肩入れすることもないでしょう。
冴えない四十肩おじさん(首が前後逆)は、見事彼にとっての幸せをつかむことができるのでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

*上記ひとこと紹介文にある、動悸、息切れ、眩暈は、レビューを盛り上げる為の文言です。

異世界ファンタジーの冒険あり恋愛ありの盛り沢山物語です。

栗山さんがマローンになってしまいました。

前は散… 続きを読む

無月兄さんの他のおすすめレビュー 2,049