アンダーウォーカー ~影文理人は超能力でスクールカーストを逆転し裏の世界を駆け巡る~

作者 赤川

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全32話

更新

  1. アンダーウォーカー ~影文理人は超能力でスクールカーストを逆転し裏の世界を駆け巡る~
  2. スタートアップワールド
  3. 1stキネシス:影文理人の四捨五入すれば何ら特別な事など無い日常
  4. 2ndキネシス:歩き難くて仕様がない今の道と新たなる道への誘い
  5. 3rdキネシス:イメージという曖昧な認識と知られざる明確な現実
  6. 4thキネシス:確固たる意志の貫徹は必ずしも自主性とは一致しない
  7. 5thキネシス:強制力の下地となる見えないところのファウンデーション
  8. 6thキネシス:超能力を以ってしても見えない明日と将来の展望
  9. 7thキネシス:化けの皮が剥がれてもその下もまだバケモノ
  10. 8thキネシス:ウェットワークスなれどもプロフェッショナルにしか出来ない仕事
  11. 9thキネシス:知られざる知られようもない誰も知らないまま終わる話
  12. 10thキネシス:見えなくても無いモノにはできない実在の表裏一体
  13. 11thキネシス:未来開通にて見通し良く季節も変わる
  14. パッショナブルワールド
  15. 12thキネシス:熱いうちに叩かれ変貌する素材
  16. 13thキネシス:ケーススタディの活用法とその結果の是非
  17. 14thキネシス:ネコが釣り竿を握っていると知っていてもチーズに抗えないネズミの本能
  18. 15thキネシス:対戦そのものを回避したいがそこに及ばない超能力の限界
  19. 16thキネシス:ノーマーシーなリアルとファイトのシームレスゲイム
  20. 17thキネシス:対処出来ない脅威に終わらないディフェンスを強いられているのだ
  21. フェイトワールド
  22. 18thキネシス:裏道に慣れ大通りを俯瞰し盲目的な通行人を眺めるそんな視点
  23. 19thキネシス:社会の縮図の中でも性質と規模を変えない問題のフラクタル構造
  24. 20thキネシス:日常に戦場が普遍的に存在するのは陰キャに限った話ではないという真理
  25. 21stキネシス:一歩影に入ると全く違う景色が広がっているのは当たり前にある話
  26. 22ndキネシス:夢も悪夢も主観的な見方の違いだがいずれにせよ実際にヒトを殺しはしないという
  27. 23rdキネシス:心理的負荷を忖度し重要な情報が抜け落ちるリスクを考慮しない本末転倒
  28. 24thキネシス:終了処理という次回起動時に備えるタスク処理
  29. スパークワールド
  30. 25thキネシス:全てが現実である故に活動するワールドを選ばない
  31. 26thキネシス:パワーゲームというのを脳筋的なアレを想像していた高校生
  32. 27thキネシス:強制スクロールステージがプレイヤーにストレスを与えるワケ
  33. 28thキネシス:低位パラダイムのルールを振りかざす無益さの実感
  34. 29thキネシス:学ぶことにおいてその虚実は重要な問題ではない
  35. 30thキネシス:絶対に立ち入るべきではない虎穴であろうとも入る飢えた狼のサガ
  36. 31stキネシス:衝突するニューロンスパーク
  37. 32ndキネシス:神の領域を侵した者の物理的ペナルティ