彼女は春を俟っている

作者 夢見里 龍

人によっては何回も読む作品

  • ★★★ Excellent!!!

私程度の読解力では一度読んだだけで全てを把握するのは不可能です。それだけ濃密で、それだけ文章が硬い。

だから幾度も読み直しましょう。

一度読めばストーリーが分かり、
二度読めば描写の内容が分かるようになり、
三度読めば話のでディティールが分かって

この小説の凄みを理解できます。


それくらいのことをする価値はある作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

きつねのなにかさんの他のおすすめレビュー 285