おやすみ、老人

作者 諸星モヨヨ

オカルトじゃない怖さ

  • ★★★ Excellent!!!

その小説を読むと死ぬ。
こう書かれると、どれほどに呪われた作品なのか曰くが気になる所ですが。この作品はまったく別のベクトルへと話を進めました。
これは生き甲斐と寿命に関する物語なのです。

はたしてこの物語を読み終えた時、貴方の心に何が残るでしょうか。
苦さか、はたまた後悔か、満足か。
それは恐らく貴方の人生観そのものなのかもしれません。

そして、書き手としては、人生最後の一篇に選ばれること以上に光栄な事などないのだろうな…と、そう感じずにはいられませんでした。
重い真実と向き合う覚悟をお持ちの貴方へ、おススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一矢射的さんの他のおすすめレビュー 293