五分間の乗り継ぎ駅

作者 深水映 ◆ふかみえい

きみ経由、しあわせ行き

  • ★★★ Excellent!!!

 5分でフォーカスされた、とある駅の素敵な風景だ。

 たった5分、されど5分。

 そこで交わされる児戯のような秘密の行動は、終ぞ伝えられなかったほど初々しく映り。残された者から語られる様は、後悔にも似た達観を感じさせる。

 人生はレールに例えられ、運命は車輪を模す。
 命は運ばれ、想いは繋がれ。
 線路が交錯する度に、数多の出逢いと想いが明滅していくのだろう。

 切り取った5分の中に、人生の拡がりを読める良作となっているのではないだろうか。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

おおさわさんの他のおすすめレビュー 443