奇跡のカレーと不思議なブタ

作者 緯糸ひつじ

作者の頭の良さがガツンと来る

  • ★★★ Excellent!!!

わずか6000字。
その中にテーマがしっかりと一本通っていて、伏線の張り方から決め台詞まで、完璧に計算しつくされてる。
何なんだこの作者、あんた人間か?
思わずそう叫んでしまうに違いない。

二組の「仲間」の在り方。
それぞれの持つ価値。
何のために生きるのか。
続けることとやめること、選択することの意味。
どんな切り口から見ても一級品。
どうして★が3個しか入れられないんだ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

如月芳美さんの他のおすすめレビュー 728