多摩タヌキ異聞録

作者 TETSU

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全60話

更新

  1. 六月十五日
  2. 第1話 非凡でありたいという平凡な願い
  3. 第2話 テニスサークルはモテる?
  4. 第3話 妖しき可憐乙女
  5. 第4話 愛しき乙女とのデートを楽しめないのは往々にしてあることだ
  6. 第5話 親友と謎の男とミルクの香り
  7. 第6話 由来は不明。しかしとにかく美味い
  8. 第7話 かわいい子にはハムとチーズをあげよ
  9. 六月十六日
  10. 第8話 寝起きにもよおすことはやむなし
  11. 第9話 宝にならない経験もある
  12. 第10話 押せば引かれる。追えば逃げられる。
  13. 第11話 『多摩狸異聞録』
  14. 第12話 小心者のオニと追われるタヌキ
  15. 第13話 喋るタヌキに喋らぬタヌキ?
  16. 六月十七日
  17. 第14話 振り回されている内はロクなことにならない
  18. 第15話 乙女に振り回されても嬉しくない!
  19. 第16話 最も信用ならないのは、もっともらしい理屈である
  20. 第17話 人心掌握のすゝめ
  21. 第18話 助けは思いもよらないところから
  22. 第19話 見かけ通りのものなどいくつも無い
  23. 第20話 静かな怒気にはタヌキも身を震わせる
  24. 第21話 親友の屍を越えてゆこう!
  25. 第22話 力で押し込む、活路が開く
  26. 第23話 ハラペコさんにはこれっきゃない
  27. 第24話 腹が減っては始まらぬ
  28. 第25話 旨さの秘訣は心持 
  29. 第26話 形骸化したマナーに意義があるはずもなし
  30. 第27話 平和ボケした密談、かくありき
  31. 第28話 ステキな風景はいつでもそこに
  32. 第29話 黄金水はタヌキを酔わせる
  33. 六月十八日
  34. 第30話 寝ても覚めてもまだまだ続く
  35. 第31話 大切なコトは目の前に?
  36. 第32話 毛玉はずぶ濡れがお嫌いです
  37. 第33話 顔は口ほどにものを言う
  38. 第34話 ”先生”は毅然と、悠然と。
  39. 第35話 タヌキ学部、日本語学科試験
  40. 第36話 知らせる虫は怒ると消える
  41. 第37話 でこぼこの来客
  42. 第38話 Dr. ニコルは上目をつかう
  43. 第39話 信頼されるにはまず過去話から
  44. 第40話 迷惑男の青い春
  45. 第41話 語るは真実、心の内側?
  46. 第42話 湯にとけるは疲れ出汁
  47. 第43話 温泉紳士のたしなみ
  48. 第44話 実在は実に曖昧
  49. 第45話 悩みを消すのはだいたい出会い
  50. 六月十九日
  51. 第46話 タヌキが見るは夢かうつつか
  52. 第47話 隠れた園は見えないところに
  53. 第48話 改まってされる話ほど聞きたくないものもない
  54. 第49話 昔むかしの昔ばなし(1)
  55. 第50話 昔むかしの昔ばなし(2)
  56. 第51話 昔むかしの昔ばなし(3)
  57. 第52話 シツレイがあってはならない。
  58. 第53話 惑わせ化かしにおさまらぬ
  59. 第54話 大事なものは、でりけえと
  60. 第55話 光明は消え、また現れる
  61. 第56話 雲間の月下、友と歩く
  62. 第57話 悩みよそ見のタネは消え果て
  63. 六月二十日
  64. 第58話 昨日の敵は今日も敵
  65. 第59話 真実はしばしば虚構であるという真理
  66. 第60話 『多摩狸異聞録』その2