ディーヴァはもう戻れない

作者 王子

言葉を失う。途中、何ども考えた。どうかハッピーエンドに書いてくれ、と!

  • ★★★ Excellent!!!

情景描写。
「錆さびついたトタンの屋根が騒がしい」の冒頭から、まず引込まれました。

その後、どこにも難点もなく、するすると読みつづけることができる筆力。

私は、ひたすら、僕と話を聞いた。
少女の打ち明け話を僕と一緒に聞き、僕と一緒に怒りを覚えた、僕と一緒に虚しさにうたれた。

物語に引きずられる、傑作です。

素晴らしい!!
他の感想が書けません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

アメリッシュさんの他のおすすめレビュー 424