美しく完璧な青春小説

 同性愛、そしてフランスと日本の対比というテーマを非常に巧くまとめた作品。
 帰国子女である紘一が偏見からいじめられるところに始まり、誰にも自分のことを分かってもらえない中で出会ったジェレミー先生に恋をしてしまったりと、まさに切なくてほろ苦い青春の美しさを体現したような物語でした。
 

その他のおすすめレビュー

中原恵一さんの他のおすすめレビュー437