ムカシノムサシノ

作者 愛宕平九郎

ムカシノハヤシ

  • ★★★ Excellent!!!

本作は武蔵野市について語り合う二人の男子高校生のお話です。武蔵野の変遷に思いを馳せる二人からは強い郷土愛が感じられます。
元号の移り変わりとともに合併を繰り返す自治体、その歴史の一コマを切り取ったような作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

アクリル板Wさんの他のおすすめレビュー 309