くじら山と雪の妖精

作者 真賀田デニム

子どもの時代は誰にでもあるので……。

  • Good!

そもそも、これに参加できるのがうらやましい。
武蔵野などにはとても行けないし、見てきたような嘘を書くわけにもいかないので……。
子ども時代というキーワードで円環する、父と子の世界が、まだ見ぬ武蔵野への思いをかきたててくれました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

兵藤晴佳さんの他のおすすめレビュー 98