六芒星が頂に〜星天に掲げよ!二つ剣ノ銀杏紋〜

作者 縞杜コウ(縞守皐駕)

続きが待ち遠しい作品!

  • ★★★ Excellent!!!

とにかく面白いです!

戦国時代に現代の知識を持って逆行転生してしまった主人公が、立身出世していくストーリーです。

設定としてはありがちではありますが、構成がとてもよく考えられていて、史実と絶妙にリンクしながら進んでいくので、「ここでこの展開になるのかぁ~」と感心しながら読ませてもらっています。

キャラクターもとても魅力的で、味方になっていく有名武将はもちろん個性的で素敵に書かれていますが、敵視点の話も上手く書かれていて、敵としてみると腹が立つのに、その内心を読むと切なかったり…と、素晴らしいです。
個人的には三好長慶の栄枯盛衰の過程が、何とも物悲しくも“戦国時代”というものを表していて、好きでした。

まだ天下泰平にはなっていないので、主人公がこれからどのように日本を平定していき、本来の敵である南蛮勢に対し、どう対応していくのか、今から楽しみで仕方ないです!

日本史わかんない!という方も、時代背景含め詳しく書いてあるので、ぜひとも試しに読んでみてください。
次の更新も楽しみにしています!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@poriwoさんの他のおすすめレビュー 31