不定形な呪術騎士は『VR』を探し求める

作者 平谷望

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全142話

更新

  1. 第一章 丘に響くは墓守の鎮魂歌
  2. 第1話 呪術騎士の誕生
  3. 第2話 wake up world
  4. 第3話 呪術騎士は歩み始める
  5. 第4話 呪術騎士と仇敵
  6. 第5話 永久の墓守
  7. 第6話 墓守が眠る場所
  8. 第7話 眠れる騎士と墓守の歌
  9. 第8話 死神の墓参り。或いは名も無き騎士の疾走
  10. 第9話 ガラクタの騎士
  11. 第10話 墓守の代替わり
  12. 第11話 死者のパーティーは終わらない
  13. 第12話 されど静かに終わりゆく
  14. 第13話 丘に響くは墓守の鎮魂歌
  15. 第14話 堪らないほどの愛を
  16. 第15話 番外:variant rhetoricを知る者
  17. 第二章 月紅導くは狂騒と破滅
  18. 第16話 リアルなフェイクとフェイクなリアル
  19. 第17話 始まりの二重奏
  20. 第18話 斜陽に銀が差す
  21. 第19話 死の伴侶であることを
  22. 第20話 命巡りて、やがて散りゆく
  23. 第21話 名も無き戦士に喝采を
  24. 第22話 悠久か破滅か。白銀か深紅か。
  25. 第23話 死者の魂は斯く在る
  26. 第24話 作戦会議は脳内で
  27. 第25話 進む世界の足音
  28. 第26話 赤き月は朝日の味を知っているか?
  29. 第27話 薄霧、雷鳴。
  30. 第28話 金の太陽、銀の大楯。
  31. 第29話 死した英雄は、尚も現在に吠え続ける
  32. 第30話 英雄眠り、されど紅は地を睨む。
  33. 第31話 さあ、狂騒劇《カーニバル》の始まりだ
  34. 第32話 呪術騎士の本気
  35. 第33話 眠れぬ夜、月に吠ゆる。
  36. 第34話 朝焼けは夜明け前の昏さを知っているか?
  37. 第35話 朝焼けは銀に燃えているから
  38. 第36話 竜狩り叙事詩
  39. 第37話 暮れない朝は無く、明けない夜も無い
  40. 第38話 番外編:『世界』の欠片は斯く在る
  41. 第三章 北極星と友の夢
  42. 第39話 世界は大きく一巡する
  43. 第40話 墓守と竜。赤の希望
  44. 第41話 遍く死者の憩う場所
  45. 第42話 貴方に伝える言葉は
  46. 第43話 きっと、約束の向こう側に
  47. 第44話 新たな舞台の幕が上がる
  48. 第45話 さあ、世界よ廻れ。
  49. 第46話 始まるのは如何なる物語か
  50. 第47話 君に、託そう。
  51. 第48話 進み揺蕩え、道の先で。
  52. 第49話 緑天の霹靂
  53. 第50話 我こそは円環の主
  54. 第51話 つまらない人助けを 上
  55. 第52話 つまらない人助けを 中
  56. 第53話 つまらない人助けを 下
  57. 第54話 カウントダウン
  58. 第55話 決戦前に何を思う
  59. 第56話 狂い惑いて我は征く
  60. 第57話 嘯け世界
  61. 第58話 馬鹿らしい始まりに祝福を
  62. 第59話 勝手で結構
  63. 第60話 答えはずっと前に見つけていたんだ
  64. 第61話 北極星は燦然と煌めきて
  65. 第62話 天穿つは黄昏の一撃
  66. 第63話 四面楚歌、獅子奮迅。
  67. 第64話 黒の敗戦は螺旋を描く
  68. 第65話 銀月、蒼穹。
  69. 第66話 切った張ったで火花が散る
  70. 第67話 間違えてしまえば0点
  71. 第68話 消えていくもの、現れ出るもの
  72. 第69話 微睡む空に月は煌めく
  73. 第70話 滲む世界に讃美歌を
  74. 第71話 番外編:variant rhetoricは何処にある?
  75. 第72話 番外編:それは夢のような時間で
  76. 第四章 破滅に捧ぐ
  77. 第73話 祭りの後日は目まぐるしい
  78. 第74話 美酒は勝者にのみ注がれる
  79. 第75話 それは何処に在るのか
  80. 第76話 re:START
  81. 第77話 破片がそこに転がっている
  82. 第78話 砂漠の帰還者は毒を吐く
  83. 第79話 Tell me your
  84. 第80話 点と線と破片と心
  85. 第81話 嗚呼、不滅よ。
  86. 第82話 極夜に彼らは狂い舞う
  87. 第83話 森羅万象の不滅を征くもの
  88. 第84話 涙片
  89. 第85話 拝啓、狼の恋情へ。
  90. 第86話 遠い、遠い君へ。
  91. 第87話 消えない嘘の形を、まだ覚えている。
  92. 第88話 あなたに会うために
  93. 第89話 『  』
  94. 第90話 騎士は空を飛ぶには重すぎる
  95. 第91話 白い砂漠にて
  96. 第92話 不滅を求めて破滅を進む
  97. 第93話 君に目を付けた
  98. 第94話 極夜の月に狼は吠えるか?
  99. 第95話 人狼、朝焼け。呪術騎士の『カッコいい』
  100. 第96話 やるじゃない
  101. 第97話 さっきぶりだな
  102. 第98話 偽善的かつ怠惰な不滅、画一的かつ傲慢な破滅
  103. 第99話 不滅と不滅
  104. 第100話 不滅の愛を、君に捧ぐ。
  105. 第101話 番外編:不滅の二人
  106. 第五章 郷愁に捧ぐ
  107. 第102話 星明かりの姫
  108. 第103話 月が綺麗ですね
  109. 第104話 星を食らう流星群
  110. 第105話 福音は空より来たりて
  111. 第106話 遠き君へ、不定形な手を
  112. 第107話 郷愁を求めて
  113. 第108話 厭世へ行き着く
  114. 第109話 そして彼は、虚を語る。
  115. 第110話 よく晴れた夜の朝について
  116. 第111話 白竜と銀騎士
  117. 第112話 お手を拝借
  118. 第113話 Beyond the sky
  119. 第114話 騎士と龍には、切っても切れぬ縁がある。
  120. 第115話 Shall we dance?
  121. 第116話 ほしにねがいをかけるなら
  122. 第117話 月と星と銀と金
  123. 第118話 番外編:そうして世界は廻りだす
  124. 第119話 番外編:わたしにとって、あなたが。
  125. 第六章 厭世に捧ぐ
  126. 第120話 その気持ちは真か
  127. 第121話 青く、青く。
  128. 第122話 人形は泣かない
  129. 第123話 滲む青に厭世が揺れる
  130. 第124話 私が哀した世界
  131. 第125話 名も無き厭世に告ぐ
  132. 第126話 世界のベールが捲れる時
  133. 第127話 千日手
  134. 第128話 千日手の向こう側
  135. 第129話 イデオロギーと存在意義
  136. 第130話 厭世の向こう側に
  137. 第131話 名無しの回答
  138. 第132話 拝啓 終わる世界に愛を込めて
  139. 最終章 君へ捧ぐ
  140. 第133話 終わりを告げる一日が始まる
  141. 第134話 終わる世界より
  142. 第135話 遥かな旅路から、終わりの墓標へ
  143. 第136話 古き日々
  144. 第137話 そして彼らは巡り合う
  145. 第138話 君は撫子の花のようだった
  146. 第139話 だから僕は、天才なんかじゃない
  147. 第140話 『Variant rhetoric』
  148. 第141話 その声はきっと、月まで届く。
  149. 第142話 不定形な呪術騎士は『VR』を探し求める。