転生したけどチート能力を使わないで生きてみる世界の決まり事

作者 大邦 将人

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第3章 第6使徒154年へのコメント

    エマヌエーラって男性なんですか!?

    作者からの返信

    女性です。
    修正しますっ

    2022年3月12日 20:25

  • ランゴバルド王国へのコメント

    ファルネーゼ家の説明
    読み返してみてください

  • 第2章 第6使徒154年へのコメント

    怒涛のスーパーマリオ 魔界帝国の女神参照に腹筋崩壊しました。
    最近出番がなくて悲しい

    作者からの返信

    さすがにゲームキャラを使うと版権上の問題がありますので。
    コミカライズ担当の方にも、こんな感じでお願いをしました。
    場所が移動するとまたでて来るかも知れません

    2021年7月20日 17:22

  • 国家へのコメント

    一部、不可解な点が、
    シケリア王国 人口:「人口は25000万程度」の表記ついて
    ●そのとおり2億5000万人? 
    ●2500万人が正解?
    どちらでしょうか?

    作者からの返信

    2500ですっ
    修正しますー

    2021年7月20日 17:20

  • 第16章 第7使徒3年~4年へのコメント

    ヤンのモデルみたいなのってひょっとしてベルトラン・デュ・ゲグランだったりしますか?

    作者からの返信

    初登場時から指摘されましたが、まさにその通りです。
    皆さん詳しいから、モデルをもってきて雑に扱えませんけどね。

    2021年7月19日 14:32

  • これを書き記す理由へのコメント

    異世界物と言うより
    架空戦記的な色合いが強いお話ですから
    とても楽しみに読ませていただいています
    十分な大人が楽しく読めています

    作者からの返信

    異世界物で、世界設定ほ詰めると
    意識したわけでは無いのですが、架空戦記っぽくなってしまいました。

    楽しんでいただけているなら、始め甲斐があるかなと思っています

    2021年2月18日 10:37

  • 魔法についてへのコメント

    一週間で本編最新まで追いついて、人物一覧無いかと探したらここに行き着きました。
    とても面白く読ませていただいてます。
    さて、質問です。
    戦闘に魔法がほとんど登場しませんが(明確にでてきたのは使徒くらい?)、
    集団戦に魔法に関する記述がないのは何か理由あってですか?
    地域の文化として弓騎兵は無いとあったので魔法騎兵は無いと思ったのですが、
    歩兵・傭兵にもそれらしきものがなかったので…。
    遠距離攻撃で連弩も開発されてたので魔法兵団的な物はないのかと疑問に思った次第です。
    飛距離はともかく、威力、人数が足りないことはなさそうだし、
    わざわざ記述してないだけかな、とも思ったのですが気になった次第です。

    作者からの返信

    本文などに書いておくべきでしたが、
    結論から言えば『コスパが悪い』です。

    実用的な魔法を習熟するのは時間と金がかかります。
    平民を捕まえて適当な武器を持たせれば、短期間低コストで一応の戦力にはなります。

    また、戦場では飛び交う弓の防御もしなくてはいけません。
    弓の防御にしても、一人では部隊全てをカバーできません。
    防御担当も必要になります。

    傭兵の中には、少数まじっているものもいますが
    大きな成果までは至っていない状況となります。

    なにより、本格的な戦争が始まって間もないので
    コスパを改善するまでには、どの勢力も至っていません。
    改善するための、環境を持っている勢力もほぼありません。


    将来的には、そのような部隊が出てくるとは思います。

    疑問に関してはごもっともで、説明がまるっと抜けていたので
    これに関しては、どこか本文に追記しておきます。

    2021年2月18日 10:36

  • 種族へのコメント

    基本、ぽっちは苦手。になっております。

  • ドリエウス領の歴史へのコメント

    少しおかしな文章。
    『王族と一部の民は山を越えたときに安住の地がある伝承を頼りに移住を開始。』は…
    >『王族と一部の民は山を越えた土地に安住の地があるという伝承を頼りに移住を開始。』ですかね?

    作者からの返信

    確かに、おかしいですね。
    修正しますー

    2020年7月21日 15:55

  • 動物の成長速度や進化についてへのコメント

    内容を理解した上での結論。
    うわぁ…獣害恐ぇ。
    交配の変異で、あらゆる環境に適合しながら外敵が居なければ遺伝異常起こさない限り減らないとか笑えません。

    作者からの返信

    とくにファンタジー世界は動物の死亡率も高いので、種の生存として増える数は爆発的だったりします。
    通常であれば、魔物による間引きが発生しますが。

    2020年7月20日 06:19

  • 巡礼地と各使徒へのコメント

    誤植。
    『エレニ・クロロス(倫理が独善的な残虐型、何故か周りは温和な全員と言っている)』
    >『エレニ・クロロス(倫理が独善的な残虐型、何故か周りは温和な善人と言っている)』

    作者からの返信

    ご指摘有り難うございます、
    修正しますー

    2020年7月20日 06:17

  • 教会組織へのコメント

    「導き手の会」の更生は「今生を来世に更迭する」っぽいなぁ…

    作者からの返信

    実際の宗教でも、改宗を「お救い」と言うことろがありますから。
    抹殺も救済業務だったりします

    2020年7月20日 06:17

  • これを書き記す理由へのコメント

    考察型(俺みたいなタイプ。無駄に深読みし過ぎてあれ?になるタイプ)でないなら背景情報は有った方が、より楽しめると思う。
    あくまで此処に気が付いたら、だけど。

    作者からの返信

    コメントで質問があって、こちらに記載がある場合は誘導するつもりでした。

    2020年7月20日 06:16

  • 巡礼地と各使徒へのコメント

    王国が王家になってる?

  • すべてのエピソード 14
  • これを書き記す理由 2
  • おおまかな世界の構成
  • 転生について
  • 神とは
  • 神からもらったチート能力について
  • 魔物
  • 特殊な魔物
  • ドラゴンについて
  • 特殊な自然現象
  • 魂と生まれ変わり
  • 神格と神の力 ※21章以降ネタバレ含む
  • 魔法について 1
  • 魔力について
  • 使い魔について
  • 飛行について
  • 動物の成長速度や進化について 1
  • 魔法による物質生成
  • エルフ固有魔法 
  • 死霊術の原理
  • 転生術 【※17章ネタバレあり】
  • 魔法の分類
  • 術者の分類
  • マジックアイテムの生成
  • 教会
  • 教会組織 1
  • 使徒巡礼
  • 巡礼地と各使徒 2
  • 世界主義
  • 契約の山
  • 第5使徒事件 【※16章以降のネタバレ込み】
  • 教会の派閥
  • ユートピア
  • 終末の奇跡と預言 ※21章以降ネタバレ込み
  • 世界の文化、技術レベル
  • 国家 1
  • 種族 1
  • 人物の命名ルール
  • 各地の司法について
  • 貨幣
  • 戦争
  • 航海術
  • 冒険者とギルド
  • 衛生面
  • ドリエウス領の歴史 1
  • 石版の民
  • 裏社会
  • アイオーンの子
  • 古代人
  • 古代人の医療技術
  • 古代人による創世神話 ※20章以降のネタバレ含む
  • 神々の遺産
  • ラヴェンナの特徴
  • ラヴェンナ初期の統治形態
  • ラヴェンナでの物価 主に日本円換算
  • 280話時点の統治形態
  • 地方平定後の軍隊
  • ラヴェンナでの新技術
  • ラヴェンナの市民構成
  • シルヴァーナ・ダンジョン ※19章以降のネタバレ含む
  • ランゴバルド王国 1
  • シケリア王国
  • アラン王国
  • 第1章 第6使徒154年
  • 第2章 第6使徒154年 1
  • 第3章 第6使徒154年 1
  • 第4章 第6使徒154年~155年
  • 第5章 第6使徒155年~
  • 第6章 第6使徒155年~156年
  • 第7章 第6使徒156年~
  • 第8章 第6使徒156年~
  • 第9章 第6使徒156年~157年
  • 第10章 第6使徒157年~158年
  • 第11章 第7使徒1年~
  • 第12章 第7使徒 1年~2年
  • 第13章 第7使徒 2年~
  • 第14章 第7使徒2年~3年
  • 第15章 第7使徒3年~
  • 第16章 第7使徒3年~4年 1
  • 第17章 第7使徒4年~
  • 第18章 第7使徒4年~5年
  • 第19章 第7使徒5年~ 
  • 第20章 第7使徒5年~6年
  • 第21章 第7使徒6年~