大樹に立ち、青空を天に。

作者 ななくさつゆり

心が空っぽになるお話

  • ★★★ Excellent!!!

何故か世界に『ひとり』になってしまった主人公の視点から描かれる物語。
独特な世界観、切ない心理描写にはグッと引き込まれるものがありました。
読んでいると、心が空っぽになるような空虚な感覚に襲われます。
ふと切ない気分に浸りたい貴方へおすすめの一作。
皆様是非ご一読を。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小金井はらからさんの他のおすすめレビュー 66