🚃旅情🛫🌸日常🍳

作者 蜜柑桜

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 超節約生活の話へのコメント

    一人暮らしをしたことなく、なおかつ偏食王のわたしには触れてはいけない話題だ……(^_^;)
    それでも言えば……タイに旅行に行ったさい、タイメシが口に合わず、一週間のあいだお腹を空かせて過ごしました。やっとバンコクに戻ってからのマックと機内食が美味しかったなぁ!(^ω^)

    作者からの返信

    ひもじい思いをして初めて気がつくことってありますよね。
    偏食王! 料理の仕方を変えれば、嫌いなものも美味しく召し上がれるかもしれませんよ

    2021年4月20日 08:47

  • 研究するへのコメント

    やっぱりみかんさんのお菓子食べてみたいですねー。今日はお腹すいてて調子に乗ってコンビニでドーナツ4個入り食べてしまいました。1000kcalオーバー待ったなし。胃が重たいです。

    さて、よく眠れるコツを少々。

    >その1、身体を動かす
    めちゃくちゃ疲れるまで活動しておくと、お風呂入ってベッドに潜り込むと一撃です。あんまり寝てないとさらに効率が上がります。

    >その2、ベッドで妄想
    これ私だけなのかも知れないですけど、ベッドの中でお話の続きを考えるとですね、一撃です。ずっと考えてるお話があるんですけど、この話の続きを……って思った瞬間に眠りに落ちてるんですよね。よほど面白くないのか……ちなみにその話、序盤すら決められてないんですよね。クライムサスペンスなのですが、きっと一生かけないかも……
    あんまり参考になりませんでした。笑


    作者からの返信

    四つはまずいです! ドーナツは爆弾ですからねー苦笑

    運動は結構するのですが、ストンと眠れるまでにいっていないのかも。
    とすると、長編でも考えながら……が得策ですか。ありがとうございます!

    すごい作品を頭の中にお持ちのようですね。楽しみに期待しております。

    2021年4月19日 00:12

  • 研究するへのコメント

    自分も以前はお菓子作りはまあまあやっていたのですけど、確かにあれは化学です。
    元々料理をする時は量や時間をきっちり測っているので、お菓子作りは性に合っていました!(^^)!

    上手くいかなくても、ちゃんと原因をハッキリさせようとするのが素晴らしいです。
    失敗から学んでこそ、化学も料理も発展していくのですよね(#^^#)

    作者からの返信

    私はお菓子じゃない料理は、割と適当に作ってしまって計量しないので、料理もきちんととは尊敬します。
    調理化学は楽しいです! あと、失敗すると食べるのも残念ですしね笑

    2021年4月18日 23:50

  • 研究するへのコメント

    少し前に読んだ本に、化学好きの女の子がパティシエ志望の男の子と協力してお菓子を作るという話がありましたが、まさにここで書かれているような失敗や分析、計算をやっていました。まさに、調理は化学です!(^o^)!

    きっとその作者様も、同じような経験をされていたのでしょうね(*´▽`*)

    よく眠れるコツ、自分も知りたいです。睡眠が浅いせいか、毎日睡魔と戦っていますo(__*)Zzz

    作者からの返信

    そのお話面白そうです。読んでみたいです〜!
    無月兄様もお仲間ですか。眠いですよねぇ…のび太くんが羨ましいです。

    2021年4月18日 23:49

  • 性描写ありの作品についてへのコメント


    Twitterから失礼します。はじめまして(で、いいんでしょうか?)
    R18にも色々ありますが、熱を持った吐息とか赤く色づく肌という官能的な描写はカクヨムでも大丈夫だったと記憶しています。

    R18タグは通報したがりな方に見つからなければ大丈夫だと思います。運営さんから連絡がきたらここがダメという指摘と直しの提出があるくらいなので、不安であればあらかじめタグを消しておけばこのエッセイは大丈夫だと思います。

    失礼しました。

    作者からの返信

    もりくぼの小隊さま
    はじめましてではないですよー筆致企画でご一緒しました! 作品、良作読ませていただきました。その節はありがとうございます。
    いえいえ、私の作品も性描写に当たるのはありませんし、このエッセイもお読みいただいている通り書いてませんから、タグもなにも必要がないはずです。
    ご心配とご提案、ありがとうございます(^^)

    2021年4月17日 05:30

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    自分もその方面できつい表現は苦手なのですが、例えそういうシーンでも、性的な印象よりも愛情や胸キュンを感じるようなものってありますよね。

    無理にそういうシーンを入れる必要はありませんが、もしもいつか描写した方がいいと思うような作品を書く時は、上手く表現していきたいものです。
    今のところ、その予定はありませんが(;^_^A

    作者からの返信

    難しいですよね。生々しく書くのは私も予定がありませんけれど、生々しくなくても直接的でなくても、仰るように綺麗に書けると物語そのものの中で登場人物の関係が浮き出る気がします。

    2021年4月17日 05:32

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    こんばんは。

    下品なのは苦手なのですが、美しいのなら、
    R18の女性向けの小説サイトで、読んだりするので(エロが読みたいわけではなくて、いろいろなサイトで、好みの小説をさがしているだけです)、
    美しいのなら、大丈夫です。(カクヨムでも、たまに読みますけどね。よく考えてみれば、性描写有りとか、なしとか、気にせずに、気になる謎があれば、その謎の答えのために、読み続けたりもします。ただ、下品なのやひどいのは、嫌だなとは思いますし、どうしても無理だったら、読むのをやめることもあります。その時の精神状態にもよるかもしれません)。

    カクヨムでは、「R18」という単語もダメだったと思いますが(タグに書いて、運営さんから連絡が来た方がいました)、
    R15のサイトなので、性的な単語を書くのも、ダメというか、
    ダメな単語があると、通報された時に、それを変えるように運営さんから連絡がきたりするとか、どこかで読んだことがあります。

    なので、
    >リアルなのだけれど嫌な生々しさはない、実際には書いておらず匂わせるだけで話に妙なる雰囲気が出るという書き方。

    こうである方が、安全かなと思ったりしていますし、
    自分の好みとしても、美しい方が、好きだったりします。

    書く時は、『性描写有り』を選んでも、
    一行で、さらっと書いて、朝チュンにしています。
    自分が読んできた少女向けの小説の本が、朝チュンだったからです。

    美しいエロを書けたら素敵だなとは、思いますけどね。

    コミュニケーションに自信がないというか、
    自分の言葉で、どれくらい伝わるかがわからないというか(ネットだと特に、誤解されることが多いので)、
    できるだけ、丁寧に、考えながら、
    コメントを書くのですが、
    伝わるように書こうとすると長くなってしまい、
    ごめんなさいって思いますm(__)m

    追記
    運営さんは、タグだと注意されるというか、〇〇を変えるか消してくださいという感じで連絡がくるかもしれません。

    目次も、前に運営さんから連絡が来た方がいました。「R18」をやめるようにとか、そんな感じです。

    通報されても、エッセイが一時的に非公開になるぐらいで、
    直して運営さんに連絡すれば問題ないと思いますが、
    心配でしたら、
    通報されるよりも先に、タイトル(目次)だけでも、別の言葉に変えておけば大丈夫だと思います。
    タグとか、タイトルで通報された場合、中身まで読んでいない説があるので、たぶん、大丈夫なはずです。

    作者からの返信

    ミオさんほ情報収集の網の目が広いみたいですよね。いつも伺ってそう思います。
    サラッとで朝、も技法ですね。
    運営さんから注意くるのですか?そうするとこのエッセイもダメかしら。

    2021年4月16日 08:40

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    自分もその手の話は苦手で、カクヨムを始めた当初は性描写有りの作品は問答無用でシャットアウトしていました。

    だけど目を背けていては良い作品を読み逃してしまうと思い読んでみると、描き方次第でいやらしいというより、深い愛情が描けている作品も多く、こういう書き方もあるのかと勉強になりました。

    キツイ描写はやはり苦手ですし、書ける気がしませんけど、読んで綺麗だと思える書き方は勉強していきたいですね。

    作者からの返信

    深い愛情が描けているものは良いですよね。野々ちえさんの「今日捨て」にはそういうところがあったと思います。
    毛嫌いしていましたけれど、ものを選んで読めば勉強になるな、と思いますね。

    2021年4月16日 08:54

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    R18って、行為と反応に重点を置くか、心の動きに重点を置くかで、印象がガラッと変わるものなのかなぁと、わたしは思っています。
    昭和文学にもエロいけど、純文学と分類されているものがありますよね……その多くはされる側(大抵は女性)が戸惑いや驚きながらも受け入れる過程を描いているのだと。
    その一方でポルノ小説になると、する側(だいたいが男性)が「こうしたら、こう反応した」みたいに描かれていると思うのですよ。

    まぁどちらも文学ですが、目的も読者も違いますからね。それが最後は決定的な違いになるのかもしれませんが。(^ω^)

    作者からの返信

    昭和の、私だめなんですよねえ。永井荷風とか苦手で。
    確かに目的と読者、ですね。私のは中学生以上くらいから楽しめる長編がいいと思っているので、その意味では書きにくいですね。

    2021年4月16日 08:38

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    私はカクヨムだけなので、がっつりR18は書きませんが、そこまでいかないえっちいのはちょいちょい書いてます。できるだけ直接的な表現は書かずに、読み手の方の想像力を存分に刺激できるのが理想です。なかなか難しいですが。

    作者からの返信

    想像力ですね。印象ですが、万之葉さまは上品なのを書きそうです。しっとりした感じのものを。そしてお上手そう!

    2021年4月16日 08:37

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    桜ですって名乗ってもらえたらとっても新鮮な気がしますね(*´ω`*)

    えろくならないコツは、局部と声を書かないことです。笑
    代わりに他の体の一部(太ももとか、ふくらはぎとか、二の腕とか指先とか)に焦点を当てると、肉感が出つつ、カクヨムさんでも許してもらえる感じになるなって、わたしは思ってます(*´艸`*)
    わたしのは結構いつもギリギリなので、あまり参考にはならないかもしれませんが!!笑笑

    作者からの返信

    すごい! さやかさん、さすがプロです。おおーなるほどそっか! 参考になります。あと首筋とか? 私もちょっと混ぜるとしたら息遣い(声ではなく)やその温度あたりかなーとか思ったのですが、ふくらはぎとかですか。
    必要なシーンを果たして入れられるのか、と言うのがまずもって問題なのですけれど、ちょっと大人めテイストを入れたいときに役立ちます。ありがとうございます。

    2021年4月15日 23:24

  • 性描写ありの作品についてへのコメント

    私も苦手です。
    上手に書けるようになれれば良いのですが、多分無理だと思います。_| ̄|○ il||li

    作者からの返信

    あいるさん、夏緒さやかさんのコメントをご覧ください。お手本がそちらに!(諦めないで!)

    2021年4月15日 23:25

  • 徒然なるままにへのコメント

    みかんさん、こんにちは!
    如月さんの「黴」凄かったですよねー。どうやったらあんなの書けるのか……いい意味でアタマん中どうなってんでしょう。ほんとやっぱり凄い!

    さて声についてですが、美しい声の持ち主にはやっぱり憧れますね。渋い声に生まれたかった……!
    ツイキャスって、みなさんが行う声だけのやつですかね? 確かに皆さんの声、聴いてみたいですねー。

    作者からの返信

    薮坂さん
    如月さんのはすごかったですね。圧倒されました。

    ツイキャスは、声だけだと思うのですが私もよく知らずです。薮坂さんのお声も聞いてみたいですよ(^^)

    2021年4月15日 19:32

  • 徒然なるままにへのコメント

    あら、名前をだして頂いてるぅー♡
    声の揺れ幅って、多分誰にでも、こと女性に関してはよくあることだと思いますよ〜(*´ω`*)
    わたしも、初めましてのときとか、ご機嫌なときとか電話口とかでは声が高くなりますし、子どもらと話しているときはめっちゃ低いです。笑
    子どもに怒っているときなんかは妹に「あんたはヤクザか」と言われたこともあります。笑
    幅があったほうが感情が読み取りやすくて良いと思うんですけどねぇ。
    不思議なこと言う人はどこに行ってもいるので、あまり気にしなくてもいいんじゃないかなって思いますよ(*´ω`*)♡

    作者からの返信

    さやかさん、ありがとうございます〜。
    さやかさんも声に幅があるのですね〜。
    私の場合は、昔誰かに「気をつけなよ」と言われた記憶があって、そのせいだと思います。
    気にせず、自分の特徴だと思って! ということですね!

    2021年4月15日 17:17

  • 一人称の使い分けへのコメント

    昨年ぐらいから、小学生の男子や女子(1人は姪です)が庭で遊ぶことが
    増えたのですが(保育園の姪もいました。その子が、4月から小学生になりました)、
    男の子は「オレ」が多く、それが小学校の流行りのようで(オレは〇〇するぜ!みたいなセリフが多かったです)、
    女の子は、4月の始業式から、「うち」が突然、流行り出しました。

    その前の女の子たちは、自分のことを名前で呼んでいました。
    10歳ぐらいなので、また、流行りがころころと変わりそうだなぁと思っています。
    影響されやすい年ごろだと思いますし。

    「鬼滅の刃」のあと、「うっせぇわ」も流行っていますし、これからも新しい情報が入ってくると思うのです。
    一人称「うち」が、何処から来たのかはわかりませんが。

    流行りによって、遊びや話し方も変わるのかなと思ったりしています。
    周りの人や、テレビで見た人などをマネすると思いますし、
    わたしもそんな感じで育ってきたので。

    大人になった今では、心の中ではいろいろな人称を使っています。情熱的に、やってやるぜという気持ちになった時は俺になったりもしますし、その気持ちのまま男子主人公で書いたりもします。
    書く小説の内容や、書いているキャラによって、性格も変化したりしますし、いつも同じ性格で、話し方というのは、難しいなと思っています。

    頭では、詩人になりたい気持ちもあるのですが(でも、子供の頃のように自由に詩を書くということに、ブレーキのある自分がいます。それでも最近は、理想に近づきたいなと思いながら、創作詩を少しずつ、書いてみたりしていますが)、
    物語が生きがいというか、一番大事というか(プロになる、ならないではなくて、魂みたいなものなのだと思います。物語を書くことが。昔は詩もそうで、好きに書いた作品が、町の小冊子や、小説雑誌の、賞を何度か受賞していましたが、今は、昔のようには書けなくなっているので、幼い頃のように書けるようになることが、今の目標でもあります)、
    人と話す時も、今書いている話をすることが多いですし、
    次はこの企画に出すとか、このコンテストに出すとか、
    そういう話が多いですし、
    好きなことの話しかできない
    こういうキャラなのだから、しょうがないなと自分で思ったりしています。

    いろいろな人がいるこの世界が、多様性ってことなのかな?
    と、思ってみました。

    作者からの返信

    ああ! たしかに「うち」もありますね。関西でなくてもあるかも。
    子供たちは柔軟ですよね。
    ミオさんは没入してお書きになるタイプなのかもしれませんね。すごく詳しく説明していただいたので、ちゃんと理解できているか不安なのですけれど💦

    2021年4月13日 09:36

  • 一人称の使い分けへのコメント

    男子の一人称、昔は『僕』だった子も中学高校と進むにつれて、大抵が『俺』になると言われています。
    が、自分は高校後半まで『僕』だったので、これも絶対ではないのでしょう。

    小説で小学生の男の子を書く時、『僕』『ぼく』『ボク』のどれを使うか結構迷います。
    『僕』は小学校で習う漢字ではないので違和感がある、堅苦しいと感じる人もいるみたいですし。
    女の子が使う場合は、片仮名表記の『ボク』が多いのですけどね。明確な理由はないのですが、なぜか『ボク』がしっくりくるのです。

    作者からの返信

    あっ確かにカタカナやひらがなの違いもありますね。自作では「わたし」がそれに当たるかな。
    ファンタジーではカタカナを使ってしまうと「日本」なイメージが出そうで敢えて使わないのですが、現代ドラマとかでは使えそうです!

    2021年4月13日 09:38

  • 一人称の使い分けへのコメント

    十代男子の「俺」と「僕」の使い分けですが、自分の高校時代の同期生は、ほとんど「俺」のみを使っていたような気がします。小学生の途中までは「僕」の子が多くて、高学年や中学の頃に「俺」に変わっていくのかなと思います。

    ただ自分の場合は、なぜか「僕」から「自分」へと変わりました。理由は、自分自身よくわかりません(;^_^A

    作者からの返信

    突然「自分」へ、同年代でもあまり周りにもいらっしゃらなかったのではないでしょうか。
    大人の方々からの影響かもしれませんね。
    僕が多い、なるほどー。すごく小さいと男女問わず「〇〇くんねー」とか自分の名前ってこともありますね。皆さんの読んでいたらヴァリエーション思い浮かんできました。

    2021年4月13日 09:40

  • 一人称の使い分けへのコメント

    リアルでは小学校高学年から「俺」ですねー。「僕」は「子供が使う一人称」、「わたし」は「女子の使う一人称」という謎の思い込みがあるんですよ。思春期男子は。

    それでも一応「公式の場面」では大学生ぐらいから「私」を一人称に使い始めますよね。

    そう言えば昔の彼女の一人は二人称が「自分」でした。懐かしいですねー。「自分、ごはんもう食べた?」とか聞かれたら一瞬意味が分からなかったりしますよね。

    作者からの返信

    「彼女の一人」と仰るあたり、ゆうすけさんモテたんだろうなぁって思いました。
    女の子が使う印象があるのですか。それは意外。私は父親が親戚の集まりとかでも「私」、子供相手には「父さん」、もしくは主語を使わない人間で、感覚がかなりズレてるかもしれません。

    2021年4月13日 09:41

  • 一人称の使い分けへのコメント

    僕と俺の境界線!
    確かに難しいところですねー。
    私は文字を書く時は「私」ですけど、仲の良い友人といる時は「おれ」になりますね。
    仕事の時は、外部の人には「私」、内部の上(近しい上司や先輩など)の人には「僕」が多いですかねー。「私」や「自分」だと硬すぎるというか、距離があるように思えるのです。仕事で「おれ」を使うのは、仲のいい同期か部下だけですねー。

    ちなみに関西では、相手を呼ぶ時に「自分」を使ったりするので余計ややこしいですよねー。笑

    「俺」にも「オレ」とか「おれ」とかありますし、日本語って面白いなと改めて思います。
    ちなみに私はリアルで「ボクっ娘」に一度だけ会ったことがありました。ああ言うのは可愛くて反則ですよねー。笑

    作者からの返信

    こちらを読んで、ゆうすけさんが書いていらっしゃる彼女さんは関西の方か!?と思いました。
    そういえば俺、おれ、オレでも印象が違いますね。平仮名だと柔らかい感じがします。

    僕っ子いましたよー。そして私の幼馴染の親友は中学くらいまで一人称が「俺」、なのにスタイルのいい超絶美人の才女です。ずるーい!

    2021年4月13日 09:44

  • スピンオフで書き切れなかったことへのコメント

    なんかシレアの妄想ってとどまるところを知らないんですよねぇ……

    作者からの返信

    嬉しい!!嬉しいです、どんどん妄想してください!
    私もこんなに長くなる予定では……しかしどうしても大臣で真面目に遊ぶ大の大人(イケメン)がどう遊ぶか真剣に物思いに耽るところが描きたくなったり(そして脚組んで思案する殿下と壁にもたれて思案する従者)、感涙に狼狽える王女が出てきたり、天然で馬鹿っぷりを発揮する兄が登場したり(それを妙とも思わず突っ込まない大臣)、困りました。

    2021年4月4日 22:55 編集済

  • 4月へのコメント

    KAC完走お疲れ様でした、私も何とか完走したので、今はぼーっとしています。
    少ない脳みそフル回転してたから(笑)

    コレクション機能、やっぱり良いですか?まだ試しておりません。

    作者からの返信

    脳味噌使い切りましたね。
    コレクション機能、私としては、作者が便利というよりも見てもらうのに便利かな、と思っています(PVとかはコレクションでもまとめてみられないので)
    あいるさんもシリーズがあるようなので、お試しになってみては!

    2021年4月2日 09:25

  • 4月へのコメント

    コレクション機能、急に実装されてビックリしています。

    シリーズ作品をいくつも書かれているので、纏めれるようになったのは便利ですね(#^^#)

    作者からの返信

    実装されてびっくりです。
    シリーズまとめは要望が多かったですものね。これからもっと機能向上すると嬉しいですね。

    2021年4月2日 09:24

  • 4月へのコメント

    抹茶のショートケーキ、Twitterで見ました。
    とっても美味しそうでした(#^^#)

    シレアシリーズ、是非とも書籍化されてほしいです(#^^#)
    作風からして、角川ビーンズ文庫や、ビーズログ文庫でしょうか。
    夢が夢で終わりませんように(≧∇≦)

    作者からの返信

    角川ビーンズ、ビーズログ向きなのでしょうか。レーベルがたくさん参加しているので、疎い私はどれがどれやらです汗
    個人的には昔読んだ文芸書方面のファンタジーを意識していたので、文芸の方向、と思っていました。
    夢で終わりたくないですね。暖かいお言葉をありがとうございます。

    2021年4月2日 09:23

  • 4月へのコメント

    こんばんは。
    4月になりましたね。

    広告のに参加していないので、
    KACには参加しなかったのですが、
    心にさびしい気持ちがあり、
    何を書いても暗くなっていたのと、
    春なせいか、心が不安定でもあったので、
    心が求めることはちゃんとして、自分を満たしてあげようと思い、

    タグなしで、「おうち時間」の短編を書いたあと、
    残り9つのお題で短編を書きました。
    1200文字から4000文字で。

    読むのも楽しかったのですが(と書きながらも、気持ちの影響でというか、読めない作品や、コメントできないことが、いつもより多かったように思います。今は元気ですけどね)、
    参加できる方いいなと思っていたので、気分だけでもというか、書くことができて、満足しています(#^^#)

    今、知ったのですが、
    新しい同題異話が始まっているので、
    ものすごくワクワクしています。

    参加できなくてもKACのお題で書くぞ!
    と決めて行動するまで、
    暗い話しか書けず、同題異話も参加できなかったのですが、
    最近書いた2作が、好きと思える作品だったので、
    新しい同題異話も、楽しく書くことができそうです。

    そうだったらいいなと思っているだけですが、
    今のところは、書きたいなと思っています(#^^#)

    お互いに、しあわせな今年度になりますように。

    作者からの返信

    ご自身が楽しめる形でお書きになるのが一番だと思いますよ。
    心を満たしてあげてくださいね。

    2021年4月2日 09:22

  • 4月へのコメント

    桜風味のお菓子は大好きです!
    昔、桜マカロンってのが某コーヒーショップで売ってまして、あの味を思い出しましました。もう売ってないようなんですけどね……
    なんで桜風味ってあんなに美味しいんでしょうね。自作できる蜜柑さん、やっぱすごいです!

    今年度もよろしくお願いしますねー!

    作者からの返信

    桜風味美味しいですよね! 桜って言うと惹かれてしまいます。
    私の作った桜餡は製菓製品店のものなのですよー。
    桜フレークやパウダーを使えば簡単に風味付けはできるみたいです。前に買った桜エッセンスはイマイチでしたが……

    桜マカロン美味しそうです。いいですねぇ。四月いっぱいで桜味も終わりになりそうだし、4月は危険です。誘惑が。

    こちらこそよろしくお願いしますー。

    2021年4月2日 00:07

  • お知らせお知らせへのコメント

    お体大丈夫でしょうか。返事は決して無理をなさらず、余裕がある時にゆっくりとやってください。
    お仕事ももちろん大事ですが、どうかご自愛ください。

    作者からの返信

    ありがとうございます。負けられないのですよねいま。まさにたたかってます。
    途中書いたり読んだらしながら頑張ります。

    2021年3月25日 09:39

  • 桜さくら咲くへのコメント

    みかんさん、おはようございます。
    私もこの時期のストレスと戦っております。みかんさんに教えて頂いたケーキ屋さんに時間を作って行く、これが今のところの目標であります。
    さてストレスの発散方法ですが、なかなか時間が取れなくてさらにストレスがかかりますよね。私はそんな時、めちゃくちゃしょーもなくて笑えるマンガを読みます。
    ひとしきり笑ったら、あれ? なんでイライラしてたんやろ? 的な錯覚に陥り、精神の均衡を保てることができます。オススメです。笑

    とりあえずまずは美味しいお菓子を食べて、元気チャージしましょう! 応援しています!

    作者からの返信

    薮坂さん
    ありがとうございます。
    今読みたい漫画があるのでそれを楽しみに昨日は仕事を……結局、自分でケーキを作って漫画は買いに行けずでしたが、今日こそは頑張ります!

    好きなもの読んでいると幸せですよね(^^)

    2021年3月24日 07:47

  • のんびり必要へのコメント

    下読みはどちらかといえば人のをする側です。笑
    自分のは孤独との戦いですね〜(*´艸`*)

    長編の筋は、わたしは家事やってるときに急に降ってきたりしますよ。
    洗濯物干してたり、包丁使ってたりするときに、突然「( ゚д゚)ハッ!」てなります。笑

    作者からの返信

    この前のコメントの方の下読みとかですね。お疲れ様です。
    包丁持ってたらお風呂入ってたりの時は、仕事のアイディアがはって思いつきます。
    小説は……うーん、書き始めて思いつくことも多いのですけれど、難しいですね。

    2021年3月22日 10:22

  • のんびり必要へのコメント

    超優秀な下読みさんの協力のおかげで長編書けてます❤️やっぱり公開前に読んでもらった方がいいですよね

    作者からの返信

    この後のコメントの方ですね!
    下読みさんがいらっしゃるのは心強そうです。

    2021年3月22日 10:23

  • KAC前半戦へのコメント

    KAC、いやもう、過酷です(笑)。
    その合間を縫って、二つの卒業式、葬儀、受験、合格発表。
    水ぎわ、書いた記憶のない作品もあります(笑)。
    ムチャしております(笑)。

    あと5作。
    死ぬ気でやらないと完結できませんねえ(笑)。
    がんばりましょう、蜜柑桜さま!

    作者からの返信

    水ぎわさん、こんにちは。
    お忙しそうですね、ご自愛くださいね。そしてお悔やみ申し上げます。

    なんとか今のところKAC6まで皆勤です! 遊びに来ていただけたら嬉しいです。
    私も皆さんの拝読したいなぁと思っております。
    水ぎわさんのも、特におすすめがあればぜひ! どれかわからなかったので、まずは20211をフォローしてみました!

    2021年3月20日 08:57 編集済

  • お洗濯屋さんと予想へのコメント

    ファンデーションって落ちないんですよね!!
    綺麗になって良かったですね(*´ω`*)
    可愛いスカートなんだろうなぁ(*´艸`*)♡

    KAC盛り上がってますね!
    わたしは早々にヨムヨム離脱してしまいました〜ごめんなさい!!
    多すぎ!!笑
    中間発表も気になりますね。
    わたしまでそわそわしてしまう〜。笑

    作者からの返信

    ほんと、良かったです。このスカートはですね、ちょっとくるってやるとふわって裾の方が斜めに広がって揺れるのです。後ろ側の方が少し長め。それでサイドに大きなポケットが二つついているので、ちょっとお出かけにも便利なんです♡あとチビっこいのがカバーされます。

    読む読む離脱、少なくとも私のは、読者選考は目指していないのでお気になさらず〜。期間関係なく、どなたかの目に止まってほしーいと想っています。書く方は、チャレンジ精神です。

    発表日は外れちゃいました。多かったからかな〜。

    2021年3月20日 14:37

  • 色々出てくるへのコメント

    わたしも天井裏のダンボールをあさると、恥ずかしいものがいろいろと……(^_^;)
    一番に恥ずかしいものは、やっぱり原稿用紙に書かれた昔の小説ですね。
    ヘタだぁー!と自分で呆れながらも、勢いだけで書いてた作品に、逆に惹き付けられてしまったりして……なかでも、あの『風と共に去りぬ』の続編が募集されたときに送ろうとした原稿は、自分のなかでも黒歴史です。
    必ず死ぬ前に処分しなければ……と思いつつもまだあったりして。(^ω^)
    よくもまぁ、英文も書けないのに送ろうとしたもんだ。その若さだけの過ちに、自分でも爆笑です。(笑笑)

    作者からの返信

    ごめんなさい! お返事をし損なっていました!
    すごいです。名作の続編にチャレンジ。全然恥ずかしくないですよ! なかなか捨てられないですよねえ。

    お返事を遅くなり申し訳ありません! コメント嬉しかったです。

    2021年3月15日 08:16

  • 咲く前の 弥生はじめに 散る桜へのコメント

    リレー関連でゆうすけ様の紹介でやってきました。
    200話おめでとうございます。

    作者からの返信

    いらっしゃいませ、ありがとうございます!
    実は予約投稿ぶんがあったので、この回は199回でしたが、駄文で200を超えてしまいました。

    2021年3月7日 23:59

  • 小説サイト、どこの水が合う? シレアが…へのコメント

    お星さまを頂いた、穂乃華でございます。
    どうもありがとうございます。
    わたしは逆に、「エッセイはとこで星を入れたらいいのだろう?」と悩むのですよ。
    蜜柑さんのこのエッセイもそうだし、あの方、この方、なかにはもう何年の付き合いでコメントも多数なのに入れてなかったりして……。
    みなさんそうなのですが、蜜柑さんのも「ああ、わかるなぁ……」と共感しつつ♥️をポチり、次回まで待機になってしまいます。終わりだとわかれば、間違いなく即効ポチなのですが。(^ω^)

    作者からの返信

    おはようございます♪
    穂乃華さんのはもっと読みたいです、なお星様を入れさせていただきました⭐️
    私の方のはお気になさらず〜タイミング迷うお気持ちも分かります。いつもお付き合い頂きありがとうございます

    2021年3月6日 09:44

  • 小説サイト、どこの水が合う? シレアが…へのコメント

    イラスト見たいです!

    作品に絵を描いて貰うのは嬉しいですよね~♡

    作者からの返信

    あいるさん

    私のTwitterアカウントから見られますよ〜ぜひぜひみてください! 素敵なの!

    2021年3月6日 08:28

  • 質問企画へのコメント

    ドッペルゲンガーの予言は近いうちに現実になるかもですね(*´艸`*)

    微熱、大丈夫ですか??
    わたしが言えたことではないですが、体調崩しやすい時期なのかもしれませんね、お仕事の前に寝てくださいね。先にね。笑

    作者からの返信

    ありがとうございます〜。気温の乱高下もかもしれませんね。幸か不幸か熱が出てくれないので、だるいなぁって言うのが続いてしまっています。カクヨムチラ見しながらふふって笑って元気になっています。

    夏緒さんもお休みはしっかりですよ〜。

    2021年3月3日 13:26

  • 質問企画へのコメント

    カエルム殿下みたいな人を総理大臣に。是非ともそんな人を選出するAIができてほしいものですが、そもそも殿下みたいな人が現実に存在するのでしょうか?
    いっそ、殿下みたいなAIを作ってみます?(#^^#)

    作者からの返信

    おはようございます。殿下のAIは怖そうなのでいらないかな……苦笑

    私は大臣やりたくないので他に誰かいい人! でもAI作るのに税金増えては困るなぁとか思ったり笑笑。

    2021年3月3日 08:53

  • 質問企画へのコメント

    ペットショップのイルカ、可愛いですね(#^^#)
    一時期水族館にハマって、何度もイルカショーを見に行った事を思い出しました(*´▽`)

    風邪、大丈夫でしょうか。どうか無理だけはしないでください。
    このコメントに返信はしなくて大丈夫です。

    作者からの返信

    ありがとうございます♪
    カクヨムユーザー様たちのおかげで元気いただいてます〜。コメントは元気の源ですね^_^

    2021年3月3日 00:52

  • 咲く前の 弥生はじめに 散る桜へのコメント

    200話おめでとうございます(*´ω`*)♡
    リレーの勢い凄いですよね、ほんとみんなどうなってんのって思ってます(*´艸`*)笑

    作者からの返信

    勢いだけで書いてしまいましたーごめんなさいっ!
    エッセイもたくさん書いてきたなあと思います。いつもお付き合いありがとうございます。

    2021年3月1日 13:29

  • 突発短編のはずが、なぜだか続いていますへのコメント

    なぜかわたしも参加することになりました〜(*´艸`*)笑

    作者からの返信

    夏緒さんもですか、楽しみです!

    2021年2月24日 22:26

  • やたらと異国で餌付けされる(続)へのコメント

    自分も出掛けた先で、何故かよく人に声をかけられます。
    道を訪ねられることが多くて、土地勘がないので答えられないのですけどね( ̄▽ ̄;)

    餌付け話の数々、人との触れ合いが暖かく、美味しそうな飯テロでした(#^^#)

    作者からの返信

    お仲間! 道を聞かれることもあります。思い切りアジア人なのにヨーロッパで聞かれて戸惑うという。私も旅行者……

    特にイタリアは美味しいものがたくさんですね。夏はジェラートの食べ比べが楽しいです。

    2021年2月20日 23:54

  • やたらと異国で餌付けされる(続)へのコメント

    失礼ながら、イタリアの男性は女性に対して手が早いイメージがあるのですが、ある意味お約束をやってくれましたね。話に聞くだけならまだしも、実際しつこくされると大変そうです( ̄▽ ̄;)
    紳士的なセニョールに変わってくれてよかった(*´▽`*)

    作者からの返信

    本当、お約束をやってくれました。最初に誘われた時もタダでも断りたかったのにしつこくて汗
    同じ人だったらちょっと不安でしたね。

    2021年2月20日 23:56

  • 旅行に行けない代わりに異国の不思議な話…へのコメント

    きっと蜜柑さんが可愛らしいから、皆さん餌付けしたくなるんでしょうね(*´艸`*)♡
    ところで蜜柑さんは何カ国語使えるんですか??
    ドイツ語すごい……!!

    作者からの返信

    多分、実年齢より下に見られてるんですよー(><)あと特に学生時代は今以上にほんっとうに貧相だったので心配されたのかもしれません。

    ドイツ語と英語は話せます。すごいというほど自在ではないですよー。フランス語は初歩が少し、ですね。単語レベルならイタリア語もほんの少しですが、イタリア語は本当に限られた単語だけ。

    2021年2月20日 18:27

  • 1年経ってしまいました。へのコメント

    世の中ままならないものは数多くありますが、身長、体重、体型もその1つですね。
    どうして下腹につくお肉はつきやすいのにとれにくく、逆に胸はつきにくいのに流れやすく減りやすいのでしょうねぇ。
    私も胸はholdするほどのものはないので...。

    昨年、水着を選んでいた時、初めはルンルン♪だったのですが、いいな〜とチェックする水着のどれも、私のサイズが無い! それで、サイズから探したら、たったの2択しかなかったんですよ....。あれには泣きましたね....
    。・゚・(*ノД`*)・゚・。

    作者からの返信

    本当に体型はコントロール難しいですよね。体重、増えたと言っても一キロなのですが、他の変わり方と一緒に見ると悲しいです。

    水着も選択肢なくなるのですね。それはやっぱり寂しい…!

    2021年2月20日 07:51

  • 1年経ってしまいました。へのコメント

    コロナの影響、実に様々なところにありますね。自分は元々インドア派なので比較的マシだとは思いますが、それでも食事に行きにくくなったのは寂しいです(´・ω・`; )

    カクヨムがあって良かったというのは、本当に共感します。これからも、自粛の強い味方であってほしいです!(^o^)!

    作者からの返信

    インドアでもやはり我慢は多くなりますものね。
    いつも皆様からコメントをいただくのを糧に生きておりますよ。ありがとうございます。

    2021年2月20日 07:52

  • 1年経ってしまいました。へのコメント

    コロナの影響で、当たり前だと思っていた生活が変わってしまいましたけど。そんな時面白いエッセイや小説を読んだら、元気がもらえますよね!(^^)!

    元気になるために、笑うことは必要不可欠です。
    嫌なことや悩みがあっても、笑顔は忘れないようにしたいですね(*´▽`)

    作者からの返信

    今年は笑いといえばカクヨムから、またはカクヨムで繋がっているTwitterからでした。
    たくさん笑いをいただきました。

    笑顔を忘れたら人間、危ないですもの。いつもありがとうございます♪

    2021年2月20日 07:53

  • 断章〜ずいぶんと昔の走り書き?へのコメント

    続きを読んでみたいと思ってしまいました。

    作者からの返信

    本当ですか? 続き、難しい〜

    2021年2月16日 22:38

  • 断章〜ずいぶんと昔の走り書き?へのコメント

    そのノート、いいですねぇ!
    過去の自分が残したものって、自分の成長というか、変わりようが見えて面白いですよね。
    私もですね、普段使ってるオンラインストレージを整理していたところ、ずいぶん昔のファイルが出てきました。せっかくなのねこれリサイクルしようかなー、なんて思ってます! しかしあまりにも酷くて、全編書き直しになりそうですけど。笑

    作者からの返信

    昔のものを掘り起こすと、記憶にないから驚きますよね。このノートはこれだけでしたが、いろんなノートに色んな断章があります。

    リサイクルいいじゃないですか。きたいしてますよ!

    2021年2月16日 22:39

  • 断章〜ずいぶんと昔の走り書き?へのコメント

    若々しくて素敵なエネルギーが詰まってますね♡
    わたしが中学生のときに書いていたのは暗くてどんよ〜りしたやつでした。笑
    終わらせ方が分からなくて夢オチにしたのがすごく悔しかったことを覚えてます(*´艸`*)

    今から続きを書いてみるのも面白いかもしれませんよ〜!

    作者からの返信

    終わりにもっていくだけご立派です。私は序盤ばっかり。

    今から書くのも面白そうですね。

    2021年2月16日 00:23 編集済

  • 断章〜ずいぶんと昔の走り書き?へのコメント

    子供の頃から、お話を作るのが好きだったのですね(#^^#)

    自分は何かに書くということはありませんでしたが、脳内で色々空想していました。カクヨムにいる人達の多くも、小さい頃から何かの形で自分だけの物語を作ろうとしていたのかもしれませんね(*´▽`*)

    作者からの返信

    お話を考えるのってやはり楽しいのですよね。無月兄さんはどんどんネタが出てくるタイプなのではないかと。
    昔から想像力が働いていたのですね^_^

    2021年2月16日 00:24

  • えっと、うん。そうか。へのコメント

    いいなぁ……。
    もらえる物なら、何でも欲しい!(*´・ω・`)

    作者からの返信

    いや、本当に良いかわからないです。ありがたいのですが、昨日もまた重大な不運が。

    2021年2月13日 08:22

  • えっと、うん。そうか。へのコメント

    プチラッキーおめでとうございます!

    当たったことないです。(笑)

    作者からの返信

    当たりすぎて運を逃すのも良くないですよ!

    2021年2月13日 08:22

  • プロの本とか。へのコメント

    おおぉ、ご紹介ありがとうございます(*´ `*)♡
    長けてるかどうかはわかりませんが、ひとつの話を複数人視点で書いていたら、なんか、ひとり芝居をやってるような感覚になりました。笑

    作者からの返信

    一人芝居感覚ですか。台本読んでいる時の気分と似ていそうです。
    いつもすごいなぁと拝見しております!

    2021年2月13日 08:22

  • プロの本とか。へのコメント

    おお、不眠症...。つらそうです。
    いろいろ工夫して、どうかお身体を大事にしてくださいね。

    それにしても、フランスのお菓子の本とは、本格的ですね♪

    作者からの返信

    ありがとうございます。サシェの香りも弱くなってきたし、変えてみようかなぁとも思います。

    フランス菓子の本、ぺらぺらめくっているだけで楽しいです。
    時間を作って本格的なのもチャレンジしたいです。

    2021年2月10日 23:49

  • あいるさんへのお祝いへのコメント

    蜜柑桜さん

    お忙しいのに書いて下さったんですね~ありがとうございます。
    物語にワープしたみたいでめちゃくちゃ嬉しかったです。
    ほんとにありがとうございます。

    作者からの返信

    あいるさん

    こんなのですが、ちょっとでも喜んでもらえたら嬉しいです。
    いえいえ、わたしが言葉を送りたかっただけなので!
    本当におめでとうございます。

    2021年1月29日 22:44

  • メールが来ました&ちょっと休憩へのコメント

    無事に連絡がついてよかったですね。
    ほっとされたことでしょう。

    今は不自由なことが多いと思いますが、コロナ禍もワクチンが開発されたので終わりが見えてきたように感じています。
    あともう少し!
    お気に入りの服を着て、美味しいものを食べて、お日様に当たって....のりきりましょう♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。はい、安心しましたー!
    本当にあと少しで終わると信じたいですね。
    お気に入りを着て、気分を上げて、季節の巡りに癒されましょう!

    2021年1月26日 00:58

  • もう少しでエッセイも一年へのコメント

    かーんぜんにお疲れですねぇ(・ัω・ั)
    お友だちさんも心配ですね。
    なんとかして安否確認だけでもできたらいいですけどね。
    旅行がお好きな人には今本当にしんどいときだろうなって思います。
    わたし自身は引きこもりなので、基本的にはじっとしていても苦にならないタイプですけど、それでもやっぱりちょっと耐えかねて遠くの神社行ったりしたので、東京にお住まいだとなかなか本当に大変でしょうね。
    森林浴とかできれば、リフレッシュできるのかな〜?
    緑の葉っぱを眺めると気持ちを柔らかくする効果があるみたいですよ♡
    小さいサボテンとか、いかがでしょうか♡
    あ、サボテン葉っぱないわ(*´艸`*)笑

    作者からの返信

    ありがとうございますー…今日は半分仕事でまたやっております。
    友人とは連絡が取れました。良かったです。
    お散歩大事ですよね。私も基本的に在宅なので、少し歩かないとダメです。どうも気分が落ち込み気味でいけません。

    2021年1月24日 16:17

  • もう少しでエッセイも一年へのコメント

    年始にヨーロッパのご友人に贈り物をされたとのこと。郵便ですか?

    私は北米なので同じとは言えませんが、コロナ禍だからでしょうか、日本から届く郵便にはかなりのばらつきがあります。
    以前なら航空便で1週間から10日で確実に着いたものが、コロナ禍以降、1ヶ月ほどかかって届いているものもあります。全部ではないのですが、昨日も文章からして年内に投函されたはずのものが3週間かかって届いていましたよ。もしかしたら、ご友人の所にも届くまでに普段考えるよりも日数がかかっているのかも。

    普段、連絡がとれる方から連絡がないと心配だと思いますが、もしかしたら郵便事情が悪いのかもしれませんよ。....と思ったので、一言書き込んでしまいました。
    的外れだったらごめんなさい。

    作者からの返信

    かわのほとりさま
    情報、ありがとうございます。コロナで遅れてるのかもと心配していましたが、昨夜のうちに連絡メールが来ました。無事かつ元気そうでした。
    北米も落ち着きませんよね、どうぞお気をつけて。

    また、この場を借りて素敵なレビューをありがとうございました!

    2021年1月24日 16:18

  • ジブリな呟きへのコメント

    私は魔女の宅急便、耳をすませば、ラピュタが好きです。
    ヴィレヴァンのジブリグッズコーナーでひたすら「可愛い可愛い」って呟きながら、ずっーと見ちゃいます(*´艸`)笑
    結局、どれも可愛くて選べないままお店を出ちゃうんですけどね笑

    作者からの返信

    わかりますー! どんぐり共和国でじーっと見て回って、結局人のプレゼントは買っても自分には何も買わず、がいつものパターンです。

    2021年1月6日 00:23

  • 楽園の果実、再開してますへのコメント

    『楽園の果実』、いつも楽しく読ませてもらっています!(^^)!

    クエルクス、大好きなのですよ。元々姫に遣える献身的な従者が好きで、ラピスのために尽くそうとする彼を、応援せずにはいられません(≧∇≦) 

    今後も旅を続ける二人を、見守っていきたいです。
    2021年も、どうかよろしくお願いいたします(*´▽`)

    作者からの返信

    いつも読んでいただき、コメントもありがとうございます!
    クエルクスは今後も色々と大変です。
    旅ももう終盤ですが、何とか完走したいと思います。

    2021年1月6日 00:27

  • 楽園の果実、再開してますへのコメント

    明けましておめでとうございます!(^o^)!

    『楽園の果実』。大晦日から更新された新シナリオにワクワクしています。殺陣の登場する、次の次の話、楽しみです((o(≧∀≦)o))

    クエルクスは、ロスとはとは違った従者ぶりがステキです。ラピスと今後どうなるかも気になります(#^^#)

    作者からの返信

    あけましておめでとうございます。また私の脇役が主役になってしまう癖が出てしまったようです。
    ロスも従者でしたね。気に入っていただけて光栄です! いつもありがとうございます。

    2021年1月6日 00:28

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    今年もたくさん交流できて楽しかったです。来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年を!!

    作者からの返信

    私の方こそ楽しかったです。また新年も遊んでやってください!

    2021年1月1日 01:12

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    今年は大変お世話になりました。
    来年もどうぞよろしくお願いします。

    作者からの返信

    あいるさん、ありがとうございます。あいるさんがげんきになるのをみんなで待ってますからね

    2021年1月1日 01:12

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    良いお年をお迎えください。

    作者からの返信

    新年明けちゃいましたが、良い年になりますように!

    2021年1月1日 01:13

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    ロスの人気は今でも耳にしますから、自分も一ファンとして嬉しい限りです!(^o^)!

    今年一年、たくさんの作品で楽しい時間を与えてくださりありがとうございます。来年もまた、素晴らしい作品を読めることを期待しています。
    どうぞ、よいお年を(^o^)/~~

    作者からの返信

    ありがとうございます。ファンと言っていただけて感激です(ロス聞いてますー?)

    私も無月兄さんの作品、お待ちしています。どうぞ良い新年を♪

    2021年1月1日 01:14

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    妄言にたわ言、数々の失礼発言にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
    『楽園の果実が』が素晴らしき楽しいお話になりますよう、微力ではございますが、期待して読ませて頂きます。
    蜜柑さんに素敵な年が訪れますよう、お祈りしております。
    どうぞよいお年をお迎えください。(^ω^)

    作者からの返信

    とんでもない! こちらこそ世迷言にお付き合い頂きありがとうございます。
    新年にはエッセイも始められるかも、とのこと。楽しみにしております。
    楽園、読んで頂きありがとうございます。

    2021年1月1日 01:15

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    個人的には「半人前王女ですけど、それが何か問題でも?」の方が気に入ってるんですけどね。

    蜜柑桜さんにはいろいろお世話になりました。特に葉桜でFAいただいて、ちょー嬉しかったです。

    また来年もよろしくお願いします!

    作者からの返信

    そっちも好きです! ありがとうございました!

    私も忍者描いてて楽しかったです。ゆうすけさんにはたくさんお世話になりました。新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2021年1月1日 01:16

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    『天空の標』に『時の迷い路』、未だに根強い人気があるのは、確かな面白さがあるからです。
    エッセイでも描かれる皆の様子は、いつも楽しく読ませてもらっています!(^^)!

    今年もたくさんの作品を、ありがとうございました。
    現在連載中の『楽園の果実』をはじめ、来年も素晴らしい物語を、書いていってください(*´▽`)

    作者からの返信

    うわお、なんで嬉しいお言葉を頂いてしまったのやら、ありがとうございます。
    楽園の果実、しっかりきっちり最後に向かって頑張ります。

    2021年1月1日 01:17

  • 今年もありがとうございました。へのコメント

    ご指導もご鞭撻もわたしにはできませんが、笑 来年も楽しくおはなしできたらいいなあって思っております♡
    あっちでもこっちでもになってしまいますが、今年は本当に本当にお世話になりました〜!
    お仕事あまり詰め込みませんよう(*´艸`*)

    作者からの返信

    夏緒さんにはいつも元気とポジティブさを忘れないようにしなきゃーっと思い出させて頂いております。
    私もたくさんお話しできたら嬉しいですー!

    2021年1月1日 01:18

  • ジブリな呟きへのコメント

    ジブリ映画、観るとどれも面白いなって思いますが、ナウシカとラピュタが特に好きです。
    昨日も最後の方だけチラッと見ちゃいました。
    キャラクターもストーリーも素晴らしいですし、音楽もすごく好きです。

    作者からの返信

    ナウシカとラピュタ、ジブリのクラシックですね。
    本当、どの要素をとっても素晴らしいと思います。

    2020年12月27日 12:09

  • ジブリな呟きへのコメント

    ジブリはいいですよね。私はもののけ姫も好きですね。こだまでしたっけ、なんかムンクみたいなやつが子供の頃好きでキーホルダーつけてましたよ。ジジも好きだー!!

    作者からの返信

    こだまです、こだま! キーホルダーとか持っている子、確かにたくさんいたかも。
    実は私はもののけが苦手で……千と千尋も然り。もののけは見ていると辛すぎて、ジブリが好きとはいえ今でも全話通しで見られたことがありません(汗)
    ジジは好きです!! 大好きです。

    2020年12月27日 12:10

  • ジブリな呟きへのコメント

    わたしジブリ大好きなんですよー!
    トトロのネコバス、わたしも大好きです♡

    宮崎作品も好きなんですけど、わたしは高畑勲さんが好きでして、火垂るの墓とかかぐや姫のやつとか、平成狸合戦ぽんぽことか、そういうのをよく観ますね。
    ああ、語りだしたら止まらないやつなのでやめておきます。笑

    作者からの返信

    トトロのネコバス、ジブリ美術館にいました! でも小さい子が乗っていたので乗れずざんねーん。

    高畑さんのもいいですよね。あう、でも火垂るの墓は、見るに耐えられなくて……伝えなきゃならないことなので、子供たちにも見て欲しいと思うのですが、自分は一回でもう……はだしのゲンとかもこのケースです(昔大叔母に見せてもらいました)。

    いくらでも語ってください。語り尽くしましょう!

    2020年12月27日 12:12

  • ジブリな呟きへのコメント

    ジブリは何度も見ているはずなのに、テレビでやっているとついまた見たくなっちゃいますよね(#^^#)

    そういえば、魔女の宅急便は全アニメの中で一番面白いと言っていた友達がいました。
    キャラクターが生き生きしていて、何気ない日常のワンシーンも、手に汗握るトンボ救出のシーンも、どれだけ見ても飽きません(*´▽`)

    作者からの返信

    いいですよねージブリ。魔女宅好きのお仲間が。そう、皆が生きてるのですよね!

    2020年12月29日 08:36

  • ジブリな呟きへのコメント

    ジブリで好きな作品はたくさんありますが、一つを選ぶとなると、最初に見たトトロになります。たまに他の作品にも浮気するのですが、結局トトロに戻ってきますね(#^^#)

    トトロを初めて見た時は、メイとだいたい同じくらいの年齢だったので、ちびトトロを見つけた時のワクワク感なんかは、見ていて凄くシンクロしていた気がします!(^o^)!

    作者からの返信

    トトロ、ちびトトロ可愛くて可愛くてぬいぐるみが欲しいくらいです。トトロは母の子供の頃のイメージだと聞きました。

    2020年12月29日 08:36

  • ジブリな呟きへのコメント

    こんばんは。
    ジブリの新作、内容は、先に情報が入っていたのですが、予約しているので、見るのが楽しみです。
    今書いているカクヨムコン長編のことで頭がいっぱいなので、見るのはだいぶあとの予定ですけど、孤児院とか魔女とか、シンクロしてるなと思いました。
    (自然を大事にしているとか、色のこととか、影響は受けていると思います。頭の中のイメージは、ジブリ映画をイメージしていますし、映画になるなら理想はジブリですし)

    ジブリは好きで、何十回、いや、百回ぐらい、何度も見たりするので(プロットを書いたりも)、もう、だいぶ飽きているのです(戦争関係二作だけ、あまり見ていません。苦手なので)。
    昔はものすごく好きだったのですが。

    新作はものすごく楽しみにしています。
    影響されそうだなと思うので、見るタイミングが大事ですが。

    作者からの返信

    そうなのですね。ジブリが地上波というのに驚きなのです。映画館だと思ったので。
    ご自身の楽しみ方が見つかりますように。

    2020年12月29日 08:37

  • クリスマスという名の下にへのコメント

    普段はキリスト教に関心なんてなくても、クリスマスだけは別格ですね!(^o^)!
    ケーキにローストチキン。美味しそうです。自分は作るのは無理ですが、どこかで買って帰りましょうか(*´▽`*)

    作者からの返信

    美味しいものを買ってお帰りください。
    売り切れには気をつけて!

    2020年12月25日 08:55

  • クリスマスという名の下にへのコメント

    仕事が上手くいかないからこそ、プライベートで楽しいことをするのは大事ですね。

    ケーキにローストチキン、素晴らしいです(*´▽`)

    作者からの返信

    プライベートもなかなか制約されてしまっていますけれど(^^;)
    仕事はうまくいかないというか、普通なのですが、手を滑らしたりが怪我する可能性があって汗
    コメントありがとうございます!

    2020年12月25日 08:55

  • 記念すべき初回、好きな作品へのコメント

    好きな本がちらほらあったり、特に漫画はこちらのど真ん中にも当てはまったので、「分かる〜」ってなりながら、読んでました。

    作者からの返信

    お越しいただきありがとうございます。共感していただけて嬉しいです。

    2020年12月16日 18:15

  • 風に舞い上がるビニールシート&ベートー…へのコメント

    ありますよー。入試の夢見ました。30歳とっくに過ぎたころ。入試に遅刻しそうになって一生懸命走りながら「おかしい、俺入試受けて通って入学して卒業して就職して結婚したはずなのに」とか思ってました。
    ギリギリ間に合わなくて試験会場に入れなくて叫んだところで目が覚めました。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、遅れての返信でごめんなさい。
    やっぱり受験ってなんだかんだで焦りますよね。うんうん。しかし会場に入れないってすごい怖いですね。

    2020年12月16日 18:17

  • 蜜柑桜の描写力へのコメント

    蜜柑さんの描写は空気感がありますね。雰囲気があるっていうんですか、こう……圧迫されるような緊張感があったり、冬の温度を感じたり、ていう。伝わりますかね(汗 当方、コメント力がないゆえー。

    作者からの返信

    うわぁぁありがとうございます!!!
    空気感なんていう表現が私には思いつかなかったです。
    嬉しいです! 嬉しいです!

    2020年12月11日 19:35

  • 蜜柑桜の描写力へのコメント

    蜜柑桜さんの描写は、とても「綺麗」な印象です。
    文章そのものにしても、言葉の過不足が少なくて、漢字とひらがなの開きも目に詰まるようなこともなく、とても読みやすいといつも思っています(*´ω`*)
    わたしがいつも添削をさせてもらってる方々は、たとえば文法が不思議なことになってたり、自分で言葉を作ってしまっていたり、誤字脱字があったり、急にテンションが変わったり、まあいろいろありますけど、笑 蜜柑桜さんのはほぼないです。
    だからこそ、文字がひとつずつちゃんとその役割を果たしていて、さらさらと頭に情景が浮かびます。
    わたし今作品ひとつ追わせていただいてますけど、とても読みやすいといつも思っていますよ♡
    それにしても、一年生の作文可愛い〜(*´艸`*)♡

    あ、そうそう、風邪は大丈夫ですか?
    この時期に風邪ひくと治りにくいかもしれないですね、暖かくして、無理のないように過ごしてくださいね〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

    作者からの返信

    夏緒お姉様……
    とっても嬉しいです。ことによると「読みにくい」方向に行ってしまいそうになるので、非常に嬉しいです。
    今後の展開でも同様に進められるよう、頑張ります!!

    風邪の方は少し良くなりましたが本調子にならず……一旦熱でも出てくれれば休めるのですけれど。でも大丈夫です。夏緒さんもお気をつけてくださいね。

    2020年12月11日 19:36

  • 蜜柑桜の描写力へのコメント

    蜜柑桜さんの描写力、毎回息をのんでいます(*´▽`)

    自分は小学生のころは、描写を意識したことすらありませんでした(´ཀ`」
    今でもどうすれば良い描写が書けるなんて分かっていなくて、上手いと思うものを真似しているだけです。いったいどうやったら上達するのでしょうね( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    こう書きながらあれですが、こだわりたいと思うものの、私は自分では描写に力を入れよう! と思って書いてはいないかな、と省みて思いました。話の中で、ここをこう書きたい! と思うのが結果として描写になっているのかも。
    上達の仕方って分かりませんね。永遠の課題です。

    2020年12月10日 21:39

  • 蜜柑桜の描写力へのコメント

    もしかすると、その時絶賛されたのが嬉しくて、今日の描写力へと繋がったのかもしれませんね(#^^#)

    作者からの返信

    どうなのでしょう。書いた直後とかは褒められなかったと思います。ちょっとしてからかな? うちの母親は基本的に褒めないので苦笑
    あの時の頭の中が知りたいです。

    2020年12月10日 21:37

  • 蜜柑桜の描写力へのコメント

    小学生のころ作文で「田んぼの稲がお母さんの作る卵焼きと同じくらい黄色でした」と書いて先生に花丸もらったのを思い出しました。笑
    実は隣の席の女の子の書いたものの盗作でした。ちなみに女の子は「畑の野菜はまるで運動会でお弁当食べる時に敷くシートのようでした」と書いてました。絶対その子の方が上手い描写ですよね。

    作者からの返信

    先生は卵焼きの比喩も可愛いと思ったのでは。あまり真似してるようには見えませんよ^_^

    2020年12月10日 21:34

  • ドレスの合わせにすごい迷っていますへのコメント

    あらあ、結婚式いいですね!
    綺麗な花嫁さんをお祝いできるのいいですよねぇ♡
    是非ぜひ楽しんでらしてください(*´ω`*)
    ボレロ、良いものがあるといいですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます〜
    結局、手持ちのネイビーボレロを合わせました。
    結婚式ではもうほろほろと泣いてしまいましたよ。

    2020年12月6日 22:36

  • 「星流夜」再公開。公募は落選、ですが……へのコメント

    もう一歩というのは、編集部さんの意向に合わなかっただけのこと。別の出版社さんや編集部なら「もしかして…」の作品なんですよ。
    実際にカクヨムコンで落ちても、別のコンテストで受賞なんて作品もありますからね。(^ω^)

    作者からの返信

    そういう考えはありませんでした。励まされます。ありがとうございます♪

    2020年12月6日 00:29

  • 礼儀と言葉へのコメント

    蜜柑桜さん。いつも私の拙いエッセイにコメントありがとうございます!

    ああわかりますよ。わかります。私は、メンタル弱いので一喜一憂しています。始めて半年になりましたが、毎回反応が気になってドギマギなのです。
    でも温かいお言葉には常に励まされます。
    私も気をつけようと思います。なるべく失礼のない様に、気をつけておりますがなにかありましたら、ドンドン教えてください。
    よろしくお願いします!

    作者からの返信

    こちらこそコメントありがとうございます。
    嬉しい反応があるだけですっごく心励まされますよね。落ち込むのはとても落ち込むけれど。

    私の方も非礼がありましたらご叱責のほどお願い申し上げます!

    2020年12月2日 00:34

  • カクヨムコンとか事務連絡とかへのコメント

    最初から公開したほうが、新しい読者さんには親切かもしれませんね。連載を追いたい人もいるでしょうし。
    カクコンはお祭りだと思うので、盛り上がるにはどうすればいいかを重視したらいいんじゃないでしょうか。不正は盛り下がりますが、工夫して参加している人に目くじら立てるのもどうかと思うので。まあ、楽しみましょう(カクコンの合言葉・笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    竹神さんのコメントを読んで、改稿したところから順に、今日の夜から開示し直そうと思いました。もう既読の方には通知はいきませんが💦続きも含めて、楽しみます!

    2020年11月30日 22:01 編集済

  • カクヨムコンとか事務連絡とかへのコメント

    蜜柑さんこんにちは。
    ここではお久しぶりです、薮坂です。
    蜜柑さんがそういう風に、どうすれば「正しく」いられるのかとお考えになっている時点で、読者に対して「道徳的で正しい姿勢」なのだと思います!
    私も常々「フェアでありたい」と思っていますので、とても共感します。
    コンテスト、応援しています! 寒くなってきたのでお風邪などお召しにならぬように、です!

    作者からの返信

    ありがとうございます。完結しますので頑張ります。
    薮坂さんにはいつも励まされております。
    今日の夜から、公開します。昨年と同じく体験記も始まりました

    2020年11月30日 21:58 編集済

  • 礼儀と言葉へのコメント

    レビューも応援も、本来は良いことを書くためのもの。たまに、どう見ても悪意があるとしか思えないものがありますが、自分が見たことのない作品であっても嫌な気持ちになってしまいます(>_<)

    それだけに、自分が書く時も気をつけたいですね。
    以前書いたコメントで、自分としては貶めるような意図は全くなかったのですが相手の方が気を悪くされたことがあったので、二度とそんなことのないようにしなければ。

    作者からの返信

    人の受け取り方はさまざまですものね。
    無月兄さまのコメントやレビューは、私はいつもうれしく頂いています。暖かいお人柄も現れていると思います。

    感想は自由、でも言葉の使い方、他の読者への配慮、などなどカクヨムはネットであるぶん、一つの社会ですし、気をつけなければなりませんね。

    2020年11月29日 11:13

  • 礼儀と言葉へのコメント

    自分はレビューを書くのは苦手で、良さを伝えたいはずなのに、下手をすれば作者様に不快な思いをさせてしまうのではと、書く時はビクビクしています。

    誤字や文章、ストーリーの指摘。自分がされたらやっぱりちょっとへこんで、だけどわざわざ指摘してくれた事はありがたいと思うのですが、自分が指摘をするとなると。言葉を間違えて相手を傷つけてしまうかもしれませんし、指摘してほしくないという人もいるでしょう。
    自分がされても平気だからと言って相手もそうとは限らないので、どうするべきかいつも悩みます。指摘だけでなくコメントでの感想にしたって、言葉足らずだったせいで作者様に誤解を与えてしまった事がありますし。

    カクヨムコンでは今年も、多くの人と繋がる事でしょう。
    失礼の無いよう、コメントやレビューをする時は気をつけたいです。

    作者からの返信

    レビューは難しいけれど、無月弟様のはいつも心がこもっていると思います。
    本文で書いた経験は、今でも痛いです。まだその方の書いたものは残っていますが……「あり得ない」「めちゃくちゃ」「読む気が削がれた」ということでして、改善しなければと気づかせていただいた感謝の反面、私のことを知らない方が、他のご評価いただいている作品もめちゃくちゃな人間だと思われたら、という恐怖も覚えました。自己弁護にしかなりませんけれどね。
    自分に甘いな、と思います。もっと強くなりたいです。

    2020年11月29日 11:11

  • 礼儀と言葉へのコメント

    蜜柑桜さんは優しいかたですね(*´ω`*)
    わたしも実は一度だけ「これは一体なにがいいたいんだろう……?」みたいなレビューもらったことあるんですけど、笑 その人はわたしも仲良くさせてもらってる口下手な人なので、「表現下手くそすぎぃ!」と笑ってしまって終わらせたことがあります。笑
    相手との関係性もありますよね、たとえばわたしなら、蜜柑桜さんが多少失礼っぽいこと言われてても一切気にしないですし、でもそれが仮にはじめましての人なら眉をひそめるかもしれません。
    誤字指摘も、基本的にしないですけど、わたしは時々推敲を頼まれるので、そういうときはやっぱりスパッと言いますしね。
    相手との関係性、大事な気がします(๑•̀ㅂ•́)و✧

    作者からの返信

    いやー優しいかはわかりません。小心者なことは確かです。
    相手との関係性はありますね。軽口叩ける間柄なら、突然「蜜柑さんそこ間違っちゃってますよー」と言われても気にしないと思いますし。夏緒さんから頂いても気にしないと思います。

    ただ、本文で書いた時は初めての方だったのですが、
    「何この人、言葉の使い方わかってないとしか思えない」(これは本来の意味に関わらず、言葉のイメージを重視して使っていた単語でした)
    「〜って〜って意味だって知ってますか」
    「この登場人物がこういう行動とるなんてまずあり得ないですよね」
    という感じの調子だったので、ご指摘はごもっともだっただけに、言い訳にしかならなくて、まさに筆を折る、という感じでした。
    細かく読んでくださったからこそのご指摘ですし、そのおかげで全面改稿に至ったわけですので、感謝しなければならないところもあると思いますが。

    2020年11月29日 11:00

  • 礼儀と言葉へのコメント

    とても分かります。
    レビューやコメントする事に躊躇する時もありますし、他の方のコメント欄に目を向けた時に、作品の書き方にまで注意をしている人を見かけたことがあります。
    その方は丁寧にここは変えるつもりではないとキッパリと言いながらも、治すべきところの指摘も参考にさせて貰うと毅然とした態度でお返事されてました。
    誤字脱字は指摘してもらうとほんとに助かります(オイオイ)
    それぞれが心を込めて書いている作品なので、書き方まで言えるのはプロの方だけだと思います。


    そういえば、ずいぶん前に英語でレビューコメントを書いて貰った時に蜜柑桜さんに助けて貰いましたけど、あの方は今も色んな作品を読んで下さっています。
    時折、変換したのか言い回しがおかしい時もありますけどコメントを頂いてます、多分学生さんで故郷に帰れない方のようです(コロナで)
    御報告までに……

    カクヨムコンテスト頑張ってくださいね。応援させて頂きます!
    (๑•̀д•́๑)キリッ
    早朝に失礼いたしました。

    作者からの返信

    あいるさん
    共感していただけた……プロであっても「絶対」はないと思っています。どうしてもその人の個人の好みが介入してしまいますから。好みを極力廃して読み、批評(この意味の批評は悪いことばかりでなくいいことも)できるのがプロだと思います。

    お帰りになれずにいらっしゃるのですね。お気の毒に。あいるさんのお話で元気をもらったのではないでしょうか。

    がんばります。ありがとうございます。何時だろうとコメント大歓迎です!

    2020年11月29日 10:55

  • もうすぐコンテストへのコメント

    お仕事も執筆も、お体に気を付けて頑張って下さい。

    赤髪の白雪姫、私も好きです。
    オビとリュウが特に。

    作者からの返信

    ありがとうございます。みなさんのコメントが活力です。

    あ! お仲間! 私も木々の他はオビが好き、そしてリュウ好きです。男性はオビが一番かな。ミツヒデも好きです。

    あと薬室長ですね。しゃんとした女性に憧れるのかも。

    2020年11月28日 22:07

  • もうすぐコンテストへのコメント

    長編を書いていると、どんな反応がくるか気になったり、キャラクターを動かしにくい時ってありますよね。
    だけど長期にわたって向き合ってきた作品、完成目指して頑張ってください(^^)/

    疲れた時はおやつを食べて、ゆっくりしてください(´▽`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。もう、動かなくって。
    がんばります。甘いものがないと生きていけません。

    2020年11月28日 22:06

  • もうすぐコンテストへのコメント

    コンテスト頑張ってください!
    もちろん応援しています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。完結目指します。

    2020年11月28日 22:05

  • もうすぐコンテストへのコメント

    お体大丈夫でしょうかと書こうと思いましたが、回復に向かっているようでなによりです(*´▽`*)

    木々嬢、自分も好きです。赤髪の白雪姫は、メインである白雪やゼンはもちろん、周りにも魅力的なキャラが多いですね。

    コンテストに出される新作、楽しみにしています。長編を書くとどうしても難しい場面が出てきますが、無事乗り越えラストまで書き上げられるよう頑張ってください(∩╹∀╹∩)

    作者からの返信

    ありがとうございます。丈夫です! 休みたい気持ちもしますけれど笑
    木々嬢は素敵ですね。私も白雪とシンクロしています。木々への反応が。
    コンテスト作は、楽園です〜。頑張って描きます。

    2020年11月28日 22:05

  • もう今日は店じまいなもも太さんからの1…へのコメント

    Tutto l'amore è così? はどういう意味でしょう。英語わかんにゃい……。

    ご参加ありがとうございます( ˘ ³˘)♥

    作者からの返信

    イタリア語です〜。「恋とは皆こういうものじゃない?」という意味です。
    こちらこそ楽しかったです。

    2020年11月28日 22:04

  • もう今日は店じまいなもも太さんからの1…へのコメント

    蜜柑桜さん、それ津軽海峡冬景色ですよ。笑
    いい日旅立ちは「雪解け間近の 北の海に向かいー」です

    アジアの純真と夢見る少女じゃいられないは俺がリアルタイム世代ですねー。
    二番までばっちり歌えます。なんならギターも弾けます。
    ちなみに夢見る少女じゃいられないはオリジナルの相川七瀬の方ですけどね。

    追記
    いろいろな人がカバーしてますよー。ちなみにデーモン小暮のカバーが秀逸。

    作者からの返信

    はぅっ! ばかやったぁすみませんー! ありがとうございます。ちょっと津軽海峡行って沈んできた方が良さそうですね。

    いい日旅立ちは途中までしか歌えない。。。

    相川七瀬以外が歌ったのがあるのですか!?
    久々に聴いたらやっぱり好きだなーと思いました。「恋心」はサビしか歌えません。年代見たら、96年でしたね。小学生でした。まだ夢見る少女でした。

    2020年11月26日 09:31 編集済

  • お昼に答えるのもどうなのかと思うけれど。へのコメント

    ブラック蜜柑さんいただきました↑(*゚∀゚*)↑

    お昼に答えて下さったんですね~ありがとうございます┏○ペコ

    作者からの返信

    楽しめました^_^ありがとうございます。

    2020年11月26日 00:05