審判

作者 緑茶

市役所職員の〈おれ〉に降りかかる、どこまでも果てない不条理

  • ★★★ Excellent!!!

市役所職員の〈おれ〉に降りかかる、どこまでも果てない不条理。絡みつく不快感(褒め言葉です)が癖になる作品です。自身の冷酷さに鈍感になっていた男を襲うその罰(の内容は物語の根幹に触れるので書けませんが)は読む側に後を引くような感覚を残します。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

サトウ・レンさんの他のおすすめレビュー 39