碧天のアドヴァーサ(旧:最強とは身体改造のことかもしれない)

作者 ヨルムンガンド

設定、展開は満点だが……

  • ★★ Very Good!!

惜しい……。
設定の細かさ、展開は満点の評価である。
ただ、文章の末の部分のである「〜〜た」の数が圧倒的に多いことから少し文章に幼さを感じた。実に惜しい。
まぁ、主観の判断であるから間に受けないでスルーしていただいても構いません。
ここまで辛口で申し上げさせてもらったが、最初に申し上げた通り、設定、展開は満点であるので、見てつまらないという作品ではない。
王道ファンタジーを貫通しているので、王道ファンタジーが好きな人は見てみてもいいだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

町野コウセンさんの他のおすすめレビュー 65