クラゲ虫が湧く、十二月

作者 詩一@シーチ

それはカフカか

  • ★★★ Excellent!!!

真っ先に思い付くのがカフカの変身でしょう。洗練された文章とテンポのよさで物語世界に引き込まれます。しかし、彼女がそうなるとは。生きているのか死んでいるのか。
最後の主人公の本能的な行動には、いろいろな思いが考えられます。
そして彼らはどうなるのか。
それは読者しだいかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白鷺雨月さんの他のおすすめレビュー 104