不仕合わせに咲く花

作者 節トキ

狂い咲く、姉妹の愛に読者はただ息を呑む……。

  • ★★★ Excellent!!!

 愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛。
 幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ。

 皆さんにとって愛はどのようなものでしょうか。
 皆さんにとって幸せとはどのようなものでしょうか。
 それはきっと皆さん違うもので、決まった形や定義なんてないのだと私は思います。
 そう、人それぞれ違っていい。違うからこそいいのではないでしょうか。

 この物語の主人公の愛や幸せもやはり私とは形が違いました。全くと言っていいほど違うのにその行動一つ一つや抱いた感情に激しく感情を揺さぶられる。
 数々の狂気にゾワっとするのですが目が離せない……。
 歪みながらも一途に想うその真っ直ぐな感情は美しいとまで感じてしまった。

 そして物語は別の角度からラストを迎える……。
 なんとなく想像はできたんです。できたのですが、その想像を更に超えたクライマックスに私はただ息を呑むことしかできなかった。

 あなたにはこの物語の花はどう映るでしょうか。
 醜い。
 美しい。
 儚い。
 尊い。
 どう感じたってもちろん良いのです。
 ただ……私には美しく映ってしまった。

 愛とは何か。
 幸せとは何か。
 あなたにとってそれらがどういうものか。

 さぁ感じ取ってください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

むらもんたさんの他のおすすめレビュー 43