鴉未満の鶏は竜殺機兵を駆り翔る

作者 ハムカツ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 56話「リュカ」へのコメント

    うおおー!リーナ師匠回だぁ!
    やはり絶体絶命の窮地からの愛機呼び出しは王道……。猛者同士のバトルがどう展開していくのか目が離せません!

    作者からの返信

    ありでーす! 機動兵器を召喚出来るってもう超絶チートだと思うのですけど。やっぱりこう、作劇的にカッコいいので主役級に使わせたくなるのです!

    それはそれとして、冥府魔道に堕ちた師匠がどれくらい暴れるのか。楽しんで頂ければと!

    2020年8月16日 01:12

  • 55話「隣の人に伸ばせぬ手」へのコメント

    色々とな厄介事がありそうなのに涼しい風をしているノイジィってノイジィらしいというか。
    ダイムといい雰囲気になってますね……。

    作者からの返信

    こいつら、やるべきことは全力でやってますからね。それでこの街が、そして世界が滅びるなら、まぁ仕方ないだろう程度の精神で生きているのです・・・・・・ あ、やることはやってないです(下ネタ)

    2020年8月10日 23:20

  • 54話「消えた師の影を踏めず」へのコメント

    うおー!更新お待ちしておりました!
    リーナ師匠がいない部屋の寂しさが胸に迫ります。ルージュの伝言……。(古い)
    そして改修した(元)敵メカに主人公が乗り込む展開、個人的にとても燃えるシチュエーションなので美味しゅうございました。ふだんの乗機との違いが描写されてるのもよき……。

    作者からの返信

    ありがとうございまーす!

    いや、古いんですけど。古いんですけどやりたかったのです!

    そして、やっぱり普段欠陥機扱いしているからこそ。こうやって乗り換えた時にその理由を全力で描写したいなぁというのもありまして!

    ちょっとですが書き溜めもありますので、たぶん。大丈夫。週一更新で完結まで乗り切れれば、良いなぁ・・・・・・

    2020年7月30日 01:32

  • 53話「そして赤き鴉は――」へのコメント

    自由気ままに生きる師匠にとって、「神」なんて邪魔でしかなさそうですもんねぇ。

    作者からの返信

    です、自分を従わせるだけの神なんてまっぴらごめんだと。心の底から思っています。

    2020年6月11日 20:14

  • 53話「そして赤き鴉は――」へのコメント

    「クソ喰らえってね!」←傲慢な敵に対して啖呵を切るところ、最高に痺れました!
    今回のお話、かっこいいリーナ師匠をたっぷり堪能出来ました!

    作者からの返信

    ありがとうございます! やっぱり傲慢な相手に対して、中指を突き立ててやるのはお下品なのですが、個人的な性癖としてどうにも止められません!

    次回からはクライマックスに向けて、更に加速していければと!

    2020年6月5日 00:33

  • 09話「緊急事態」へのコメント

    機動系じゃないのか

    作者からの返信

    確かに改めて調べると機動性だと、ちょっと軍隊の即応性みたいなニュアンスも含まれますし。運動性辺りに変更しておきます。

    2020年5月21日 12:14

  • 52話「紡がれた雄鶏」へのコメント

    おお、勝ちましたね……!
    ハルバードを掲げる所がなんともエモい……。

    作者からの返信

    ありがとうございます、やっぱり勝った時は勝利モーションですよ!

    勝った時は喜ぶ、負けた時は悔しがるのが伝わると嬉しいなぁと!

    2020年5月15日 18:10

  • 51話「夜鷹が見た夢」へのコメント

    力及ばないことを承知でなお譲れないボブの矜持がライズルースターの登場シーンの熱さをいっそう引き立てているこの感じ、滾ります…!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    このシーン、企画段階から書きたかったシーンでしたので。熱いと評価して頂き本当にうれしいです。

    2020年5月4日 10:52

  • 51話「夜鷹が見た夢」へのコメント

    ライズルースターが来た時の高揚感が凄い……これで勝つる!

    作者からの返信

    こう、ここまで文字通り(ランス)チャージしてましたから! ここから反撃開始ですよ!

    2020年4月23日 22:42

  • 51話「夜鷹が見た夢」へのコメント

    熱さで言葉が紡げない。

    作者からの返信

    ありがとうございます。ボブがライズルースターが来たことに気付いた時の感情は半分位冴吹先生からイラストを頂いた時の僕の気持ちが混じっているんだと思います。

    2020年4月17日 19:27

  • 50話「その剣は誰が為に」へのコメント

    おお、ノイ君の宣言がかっこいいです……。
    なおちょっと修羅場じみているのはいただけないですね……(血涙

    作者からの返信

    修羅場なら、ここでナーちゃんが全力で剣を押し付けて来るから・・・・・・ まったくもってノー修羅場なので安心していただければと!

    2020年4月9日 22:36

  • 50話「その剣は誰が為に」へのコメント

    少年がヒーローとして立つ。最高じゃないですか。最高だ!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。その感想が頂けただけで最高にうれしいです!

    2020年4月8日 20:58

  • 48話「夕闇に溶ける赤」へのコメント

    何と言うか、師匠の恋愛観が普通の女の子のそれじゃない気がする。この世界に長く生きた影響かな。

    作者からの返信

    チート転生者を19年も続けたら、良くも悪くも普通ではいられないと思うのです。逆にこれに対応しているノイ君のがヤバ味が高い可能性が・・・・・・

    2020年3月30日 20:30

  • 47話「人を焼く陽光」へのコメント

    ボブ……お前死ぬ気か……!?

    作者からの返信

    大丈夫、上位竜は基本A級竜殺機兵でないと対抗できない(※本編では未だ該当する機体は未登場)なので階級的には2つ上だから攻撃が掠っただけで死ぬけど。巡航速度と距離はあるし立ち上がりも悪くないから逃げようと思えば生き残れますよ!

    なお、逃げた場合第十三区画がどうなるかは・・・・・・

    2020年3月19日 23:14

  • 45話「天国を目指すもの/地獄を生き抜…へのコメント

    名前のない神父……いいキャラだったな……師匠との関係も好き。

    作者からの返信

    色々危ない要素を含んでいるキャラ構成ではあるのですけれど、最初から出したかったキャラクターなので。そういって頂けて無茶苦茶嬉しいです!

    2020年3月8日 17:31

  • 40話「久々の街並み/捨てた過去の切れ…へのコメント

    ほほう、何か神父にありそうですな。あるいは単なる狂人なのか。

    作者からの返信

    この名前がない神父さんが何者なのかを、楽しんで頂ければと!

    2020年2月24日 13:13

  • 39話「ちょっとしたお使い/トラブルの…へのコメント

    騎士団長の好きな武器、やっぱり名前にダムが入ってるのがいかんのか(納得顔)

    作者からの返信

    クローバーの超合金的なサムシングになります!

    2020年2月16日 11:40

  • 35話「星降る夜の荒野にて」へのコメント

    やっぱりその辺の価値観には隔たりがあるみたいですね……。
    あとさりげなく堕とそうしているダイムちゃん恐ろしい子……!

    作者からの返信

    メンツの為に人が死んでもいいと思える程度には、中世的価値観で動ける女の子なので。そして、アレですね利用するつもりで関係を盛った上で、それが楽しくなってきちゃったパターン・・・・・・ つまり、完全な火遊び・・・・・・ ダイムちゃんマジ悪女なのでは?

    2020年2月9日 17:03

  • 10話「二度目の初陣」へのコメント

    いきなりの実戦!ロボットの初起動・初出撃シーンはテンション上がりますね。起動シークエンスからツボを押さえた作りでワクワクしました。

    作者からの返信

    こう、ルージュクロウで突然の出会いと操縦はやりましたので、今回はしっかりとしたシーケンスで攻めてみました!

    2020年2月7日 01:12

  • 02話「赤の竜殺機兵」 へのコメント

    過不足ない状況説明、ピンチから始まるスピーディな展開、主役ロボの魅せ方、どれも第一話のお手本のようなクオリティで凄いです…!
    この先の展開も楽しみです!

    作者からの返信

    ぎゃぁぁぁっ!?

    正直なお話をしますと、割とメカ部分についてサクッとさせる方向で簡略化と言いますか。手抜きをしている部分がありますので少々お恥ずかしい所がありますのですけれど…… その上でロボットアニメ的、ラノベ的な勢いでお楽しみ頂ければ嬉しいです!

    2020年2月2日 15:24

  • 37話「そして夜は更けて」へのコメント

    トランクが爆発する、っていう事象から書き起こすのなかなか面白かったです。それが起きた原因に迫るところも。いやあしかしやっぱりノイ君は悪い男だなあ!w

    作者からの返信

    このままじゃルート確定しちゃう! と焦った結果トランクが爆発しましたw それが意外と良い感じにまわったかなと! そしてノイくんは間違いなく悪い男ですw

    2020年1月29日 00:03

  • 36話「他者評価」へのコメント

    周りが勝手に木を回して外堀を埋めてくれるシチュエーション、いいですよねw 
    (はたで見てる分にはw)

    作者からの返信

    こう、早く爆発しろ! みたいな読者の気持ちを代弁してくれるキャラって好きですw

    2020年1月28日 19:03

  • 29話「宣戦布告」へのコメント

    何と言うか、洋画のウェットな感じがあるような気がします(笑)。お前らは本当に仲いいな!!

    作者からの返信

    けどこいつら、互いに恋愛感情を抱いてはいない状態なんですぜ?


    つまり、まだこの先があるのですよ!

    2020年1月25日 23:46

  • 33話「雄鶏の夢」へのコメント

    ダイムの夢が壮大でなおかつ切実すぎて……泣ける。

    ファンタジー世界の人の命って、やっぱり薄氷の上に置かれてるんだなあと。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます。

    英雄が存在する世界観って、そういう事だと思うんですよ。普通の人にとって、明日が来るなんて保証は無くて。それこそ強い人が一人倒れれば、その後ろで守られていた人たちの命が失われてしまう。

    だからこそ、それこそ誰もが同じ力を持って戦える力を手に入れて初めて。時代と文明は先に進むのかなぁと。

    まぁ、それはそれとして。そんな状況とそういう気持ちを理解した上で利用するノイ君は悪い人なんですけれども!

    2020年1月19日 23:28

  • 24話「騎士団長スペシャル訓練コース」へのコメント

    女の子から剣を取る=お前は俺が守るのサインって事かな……(ニヤニヤ

    作者からの返信

    もう一段、酷いのです!(マテ

    2020年1月15日 17:56

  • 30話「平穏と呼ぶには遠い日常」へのコメント

    何だろうこの食料。ペミカンみたいなやつなのかなあ

    作者からの返信

    世界観的に一番豊富かつカロリーが高く安いものって何だろうと考えた結果。竜の脂に思い至り考えた架空食糧だったのですが。ちゃんと考えるとこの世にあるものに行き着くのだなぁと。ちょっと感動しております・・・・・・ ペミカン、ちょっと食べてみたいです。

    2020年1月8日 23:00

  • 29話「宣戦布告」へのコメント

    なんすかこれなんすか、いきなりこんなムズムズする雰囲気になだれ込んじゃってまあ!(w

    いいぞもっとやれ)

    前回見て納得したけど、リーナってこの世界での立場は「元」姫様なんですね。転生者だから何でもありだけどまあ、出生チャートですごいとこ引いた感じありますw

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    こう、誠実な三角関係が無茶苦茶好きなんです。勝っても負けても正面勝負みたいなそういう・・・・・・

    その上で、リーナの出自に関しては正に出生ダイスでクリった感じとなります。更に出自表で父親との不仲辺りを引いてしまったイメージですw

    2020年1月4日 23:54

  • 18話「速度翔る質量は必殺であるか?」へのコメント

    おお……弟子の危機に颯爽と駆け付ける……師匠かっこいいです!

  • 25話「剣の意味」へのコメント

    出だしの膝枕のとこ、ナーちゃんがノイちゃんに誤記してますよー

    いやあ、とった行動の結果とはいえどんどんハードル上げていくノイジィ君のスタイル、嫌いじゃないですね! ええぞええぞw

    作者からの返信

    ぎゃぁぁぁ!? 全部潰したと思っていたのにぃ!www

    それはそれとして、本当に常時ノイジィは騒ぎを起こしつつ、その一歩先に踏み出し続けるような。良くも悪くも生き急いでいるタイプになったなぁとしみじみ思っております!

    2019年12月26日 18:55

  • 24話「騎士団長スペシャル訓練コース」へのコメント

    ム、もしかして女性聖闘士の素顔を拝む感じのことをやってしまったー?!w

  • 24話「騎士団長スペシャル訓練コース」へのコメント

    楽しく読ませて頂いてます。

    「もうお前は剣を持つ必要は無い。なぜならば……」(ニヤニヤ)

    作者からの返信

    いつも読んで頂き誠にありがとうございます。

    こう、実の所ユーザーネームがお読み出来ないのですけれど
    勝手にちゃけさんが読んでファボしてくださってるうわーい!

    みたいにわくわくしていたりします。


    それでは、ノイ君がこの先どんな武器を得て戦っていくのか。
    楽しみにして頂ければ幸いです!







    2019年12月22日 22:08

  • 13話「勝利に豪華な夕食を」へのコメント

    異世界転移するとやはり元の世界の食事が恋しくなるものですねぇ……。
    味噌は無理やろ(断言)

    作者からの返信

    料理系チート人材が居ないと厳しいですよねぇ、ですがこの世界チーズはあるのでワンチャン・・・・・・ 大豆が、あれば!

    2019年12月21日 17:42

  • 22話「白き騎士団長」へのコメント

    ハルバードは良い武器、良い武器じゃよ……!
    いろんな使い方ができるだけにとっさの瞬間に選択肢でぶれる可能性があるけど、まあライズルースターならチャージからの派生を基本に据えれば組み立てていけますかね?

    作者からの返信

    良い武器ではあるのですが、意外と使われているシーンが少なく。今回の話を書くために動画を1時間くらい見て、どれくらい嘘をつくかを決めました!

    現実の人間には、スラスターも無いし魔術も使えないのですw

    勿論冴吹さんのおっしゃる通りにランスと比べると、突く以外の選択肢が増える分。とっさの判断が必要になるデメリットもあるのですが。そこも含めて描ければと思っております。

    2019年12月18日 23:17

  • 09話「緊急事態」へのコメント

    俺は「致命的な短所と、それを補いうる突出した長所」のある機体が大好きです!いい!

    作者からの返信

    ふふふ、ですよね。ロマンですよね!

    というか人型ロボットはもっと軽率にランスチャージすべきだと思うのです!

    2019年12月16日 23:05

  • 16話「上位飛竜」へのコメント

    いよいよ主人公の真価が問われる時。それにしてもこの世界、人類と竜族がすごくいい勝負展開するライバル関係って感じで熱いなあ。

    作者からの返信

    彼の欠点と、真価を描ければなぁと思いつつ。竜と人のバランスもこの先の物語で描ければと!

    2019年12月11日 23:36

  • 15話「ウェルカムトゥザアナザーワール…へのコメント

    世界の名前カッコイイ……! あとそのセリフ回しはタッポイしなきゃいけない気分にw

    あと、間に水銀を注入されたガラス板1セットがモニターってのがすごく好みです。

    作者からの返信

    色んな時代から転生した人がいますから、分かりやすく使いやすい言い回しは生き残っているという設定となっています!

    あと、やっぱり魔法や魔術だと空間に投射するパターンが多いのですけれど、やっぱり何らかの映像を映す画面が必要かなぁと思って。この辺りは以前お話したインターフェイス周りの時のアイディアを使っております。その節はありがとうございました!

    2019年12月11日 00:38

  • 13話「勝利に豪華な夕食を」へのコメント

    > じゃあまずは味噌から作らないとダメですねぇ
    ここの異世界転移者ジョークすき

    同じ日本出身者同士の奇妙な連帯感、いいですねぇ。師弟関係が微笑ましい……笑

    作者からの返信

    こう、いっぱい転生者や転移者がいるとこういうジョークも生まれるんじゃないかなと。この辺り結構気合を入れているので気付いて頂けて無茶苦茶嬉しいです!

    2019年12月8日 00:24

  • 12話「都市内戦闘」へのコメント

    こう、ハイスペックだけど小回りは本当に効かない感じがピーキーな主人公してて最高ですねぇ……!そしてそれをどうにか扱ってみせる彼も流石ですわ……

    作者からの返信

    やっぱり主人公なら、当たり前にできることをやるんじゃなくて。無茶を通す感じだと良いと思うのです。

    2019年12月8日 00:22

  • 08話「朝日を呼ぶ物」へのコメント

    アッ、アンバランスそうなフォルムの機体よき……
    満を持して主人公機が登場しましたね

    作者からの返信

    このためにルージュクロウを汎用機にしました。目的の為に特化した機体って最高だと思うのです。

    2019年12月8日 00:20

  • 07話「ライダーズギルド」へのコメント

    少年くん、強かでいいキャラしてますねぇ……地に足がついた一般人ではありますが自分なりに精一杯努力している姿に好感度あがりまくりんぐです!

    作者からの返信

    この時点で、ただ生きるだけなら。それこそ師匠のヒモになればいいのに
    全力でしたたかに自分の手で選び、進んでいこうとする感じが出せているなら嬉しいです!

    2019年12月8日 00:19

  • 06話「ロボを買いに行く話」へのコメント

    本当にプラモ売り場で吟味しているような感覚だ……笑(なお値段)
    お師匠様が楽しそうで何よりです

    作者からの返信

    実際お金がいっぱいあったら、プラモデルを買う感覚でロボを買うのって絶対楽しいと思うんですよ!

    特に師匠は極まった愛機があるので、うーん特に必要も無いの買うのはどうだろうと思っていたところに弟子が出来たので。かなりはっちゃけておりますw

    2019年12月8日 00:17

  • 02話「赤の竜殺機兵」 へのコメント

    凛々しくてちょっと可愛げもある素敵なお姉様が師匠……色々と妄想が捗りますねぇ!(マテ
    言葉も定職もない環境で少年がどうやって生き抜いていくのか、楽しみです

    作者からの返信

    言葉も定職も怪しいなら、そうヒモをやればいいのです!(マテ)

    って感じで、弟子入りを決めてしまった彼がどうなるのか。
    お楽しみいただければと!

    2019年12月8日 00:15

  • 09話「緊急事態」へのコメント

    昔のコンピュータの紙テープみたいなやつ、材料は竜の神経!って良いですねえ

    作者からの返信

    むっちゃ見落としてました!

    そう、実際の所竜殺機兵は竜を人型に組み上げた生体機械なので、インターフェイスとしてこういった動作パターンを記録する媒体が必要となるのです!

    2019年12月16日 23:05

  • 12話「都市内戦闘」へのコメント

    中段突き一本で戦おうとする空手家みたいな剛直ぶり。最高ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます! こう、これだけなら負けないって要素があると。それだけで戦闘の軸が組みやすくなるのが良い方向に働いたかなと!

    どうやってそこに持っていくか、何が障害で、どういう理由でそれを克服するのかが分かりやすくなりますし。万能機にはないメリットだと思うのです!

    2019年12月6日 22:32

  • 09話「緊急事態」へのコメント

    じゃじゃ馬の影響で倉庫で誇り被ってた試作機……主役機の王道ですね!
    そしていきなり非常事態とな……!

    作者からの返信

    これをするために、主人公が自分の売り込み先として選ぶくらいに
    傍から見て傾いている感じの支部にしました。

    そしてやっぱり主人公機は使いにくいマシーンであって欲しいと思うのです!

    2019年12月6日 22:30

  • 09話「緊急事態」へのコメント

     これは……直線番長のエントリーだ!

     操縦系の「スクロール」の設定、私好みです。うちの某ロボでは織ってる、あれみたいな感じですね……!(=゚ω゚)ノ

     試運転しようとするそばから緊急事態、ほんと休む間もないというのはこのことだぁ。次回も楽しみです!

    作者からの返信

    やっぱりロボで空飛ぶ以上、ランスチャージはロマンだと思うのです!

    無論、機動力で敵を圧倒するのも好きなのですが。ハマれば強い機体をいかにしてハメていくかというパターンもやりたいなぁと!

    そしてスクロールに関しては、割と動作パターンを共有するのを可視化したくて用意したのですけれど。ファンタジー感が出て嬉しいです。

    やっぱりこういう独自の制御規格の描写ってロボット物でニヤリとして貰える部分だと思いますし。言及して頂けて嬉しいです!

    次回も全力で駆り翔られればと!

    2019年12月5日 22:11

  • 09話「緊急事態」へのコメント

    今気付いたんですけど、鴉ってもしかして――

    作者からの返信

    あくまでも本作における鴉の読みはクロウです(ニヤリ)

    2019年12月5日 20:31 編集済

  • 07話「ライダーズギルド」へのコメント

    バリバリにピーキーな機体とか出処経歴不明の機体とか萌え…燃えますね (´ω`)

    作者からの返信

    標準的な機体も良いんですが、こう常人が乗りこなせないじゃじゃ馬はロマンの塊だと思うのですよ! 燃えますし、萌えます!

    2019年12月4日 20:00

  • 07話「ライダーズギルド」へのコメント

    倉庫に放置されてる癖強い機体が来るに違いないヤッター!! 一番楽しい展開だ!!w

    作者からの返信

    優等生な汎用機も良いのですが、やっぱり倉庫で眠ってる強力だけど誰も使いこなせなくて死蔵されているマシーンはロマンですよね!

    2019年12月3日 21:39

  • 06話「ロボを買いに行く話」へのコメント

    こんだけ価格に差があるってことはA級とD級だともう別カテゴリの機械くらいモノが違うんですね

    作者からの返信

    ですです、だいたい武装テクニカルvs地上を音速で飛び回る事も出来る上に装甲が主力戦車並の戦闘機位の性能格差があります。1話の師匠は最高に大人げない事をしているのです。何せ武装テクニカルをF-35で撃破する以上の戦力差がある訳でw

    2019年12月2日 22:09

  • 05話「正しい竜の殺し方」へのコメント

    前話での溜めがここで炸裂! 美少女の足が顔の横をかすめて前方に伸びるビジュアルが容易に頭に浮かびました。複座であることがきちんとアクションと作劇に生きてくる。素晴らしいです。

    主人公の頭を挟んで両足が伸びてたら即死だった(読者が)w

    次回も楽しみです。お金お金!

    作者からの返信

    手は貸して無いからセーフです!


    この師匠がどういうタイプかって考えると、なんだかんだで甘いんですけど甘さが斜め上になる感じだろうなぁと考えた結果がこのお話になります!

    そしてやっぱりお金ですよね、ゲームだろうと物語だろうと報酬の描写は大切! 次回もご期待に応えられればいいなーと思いつつ。頑張ります!

    2019年12月1日 23:09

  • 05話「正しい竜の殺し方」へのコメント

    展開早いのは良いですね

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    可能な限りスピーディにやりたいことをやりつつ、読みやすくなればと思いながら書き進めておりますので。最高の誉め言葉です!

    2019年12月1日 23:10

  • 04話「ファーストライド」へのコメント

    なんてわるいおねえさんだ!! 
    ここまで読んでてすごくワクワクします。男の子の琴線にびりびり来る。欲を言えばこの一話で実際の機動にまで描写を及ぼしてほしかったところはありますが、次を期待!!

    作者からの返信

    非常に頭と性根が悪いお姉さんです。いけない事に青少年に誘います!

    ぶっちゃけてしまうと操縦訓練の様子を入れようかとも思ったのですが、テンポが悪くなると一気にこのシーンまで飛ばす事にしました。

    その分次の話に詰め込みましたので、お楽しみいただければ嬉しいです!

    2019年12月1日 17:57

  • 02話「赤の竜殺機兵」 へのコメント

    お姉さんの弟子に……つまりあんなことやこんなこと……(ピンク色の発想
    冗談はさておき、ここからロボット乗りの修行が始まりそうですねぇ。

    作者からの返信

    あんなことやこんなことがありますよ、体液ドバドバです!(何とは言わない) あと師匠は経験値を稼ぐのに最強の環境を整えてくれます。ご期待頂ければ!

    2019年11月29日 23:51

  • 02話「赤の竜殺機兵」 へのコメント

    以前呟いてたやつが始まったのですね。おお、これは良いホットスタート……
    同レベルの常識、良識が共有できる相手が欲しい、というのはいかにも納得できます。つづきを全力で期待しています!

    作者からの返信

    ですです! 前々から練っていた話を全力で解き放ちました。実際異世界だと信頼できる人間を探すことが難しいと思うのですよねぇ。コネも無い場所で一から何かを積み上げるのはとても難しい訳で。何はともあれ全力で突き進みます!

    2019年11月29日 23:52