半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

どんどん引きこまれてゆく心霊・怪奇譚

  • ★★★ Excellent!!!

 お店にやってくるお客さんが著者に語る、怪しい、妖しい、奇しい、お話の数々。
 文章力が素晴らしく高く、自然とお話に引きこまれてゆきます。読み手も怪奇の現場に居合わせているような臨場感を味わえます。
 内容もバラエティに富んでおり、不思議な話、ゾッとする話、心温まる話などなど、面白いし、怖いし、切ない。

 日常のすぐそばに、怪奇への入口はあるのかもしれません――。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋月一歩@講談社ラノベ文庫より発売中!さんの他のおすすめレビュー 326