海が太陽のきらり

作者 ふづき詩織

都会の孤独な少年は誰もいない海で不思議な少女に出会う

  • ★★★ Excellent!!!

都会で孤独を感じていた少年は、田舎の海で少女に出会う。少女もまた誰にも言えない孤独と絶望の中にいた。波に身をまかせて過ごす時間は、二人の心を癒していくが、想いはすれ違う。美しい文体で綴られたほろ苦い青春物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@ReikoAsakuraさんの他のおすすめレビュー 28