海が太陽のきらり

作者 ふづき詩織

54

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

純文学的な筆致がお好きな方にオススメできる、一夏のストーリーです。

少々内向的な主人公は、海辺で衝撃的な出会いを果たします。その女性と親しくなるにつれ、主人公の気持ちは変化していきます。

しかし本作にはある重大な事実が隠されています。

世界は観測者によって違う形相になる。そしてそれは如何に愚かで、感情に支配された短絡的な物なのかを、痛感させられるでしょう。

これは、作者様から読者への挑戦状です。