凄くモテる後輩が毎日愛を囁いてくるけど、怖いので俺は絶対に絆されない!

作者 yuki

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全61話

更新

  1. 一目ぼれ
  2. どうしてこうなった
  3. お前は一体なんなんだ!?
  4. 先輩!お昼を食べましょう!!
  5. 藤代一雪の優雅な土曜日
  6. お買い物に行きましょー!
  7. 豚の生姜焼きが旨すぎて辛い
  8. 夜道の一人歩きは危ないだろ!
  9. 俺と後輩のちょっとした噂
  10. 後輩は俺以外が塩対応
  11. 俺は放課後も解放されない
  12. 今年は雨が多くて困る
  13. バカは風邪引かないといいますが
  14. 好きな男の子の枕の匂いをかいで何が悪いんですか!
  15. なし崩し的にお泊りしましょう
  16. バイト先でも愛を囁くのはやめてくれ
  17. 俺の秘密の場所がどうしてバレた
  18. 後輩と今更過ぎる疑問
  19. もしかしてこいつは……
  20. そして、奴がやってくる
  21. 未来の嫁(自称)が挨拶するようです
  22. ゴールデンウィークなのでお出かけしましょう!
  23. デート? いいえただのお出かけです
  24. おや……一雪くんの様子が……?
  25. どうしてそんなにくっついてくるの…!?
  26. 閑話・俺の名前は往面隼人
  27. え?誰の誕生日ですって?
  28. えっ、これもらってもいいんですか!?
  29. 閑話・天音 二菜の華麗なる一日(前)
  30. 閑話・天音 二菜の華麗なる一日(後)
  31. やっぱり怪しい……
  32. 俺に挑んだことを後悔するがいい……!
  33. どうしてお前達がそこにいる
  34. それって通い妻って言うんですよね?
  35. 雨のせいで客が来ない!
  36. 閑話・隣の席の男の子
  37. え? もう期末試験なの……?
  38. 織姫と彦星は怠慢が過ぎる
  39. 夏休みの予定を立てましょう
  40. エアコンの温度を思いっきり下げて入る布団は最高だ
  41. インドア勢に夏のプールは辛すぎる
  42. 釣り合い・不釣り合い
  43. それ、わざとやってますよね!?
  44. もしかして……先輩って……!?
  45. 一日の終わりは寂しいものです
  46. 私……初めて……なんです♡
  47. あれ……この写真?
  48. 貴方が月が綺麗と言ったから
  49. 私たち、もう結婚するしかないですよね?
  50. その時、天音 二菜は
  51. その時、藤代 一雪は
  52. 俺たちの日常はこうして続いていく
  53. 閑話:幼馴染の妹の方が急に押しかけてきたけど、僕は一体どうすればいいの!?
  54. 俺と彼女の変わらない日常
  55. 100点満点だと98点だな
  56. あいつの胃袋は宇宙だ……!
  57. 閑話・俺の名前は往面隼人 その2
  58. そいつに触れてもいいのは
  59. 俺はお前のこと……
  60. 閑話・天音 二菜はくじけない
  61. そして今日も朝日が昇る