ブリキ屋さん

作者 こむらさき

不穏な空気が纏わりつく

  • ★★ Very Good!!

目的も意図も解らないのに対象だけは自分だとハッキリわかる行為、怖いですね。
語り手の普通が少しズレているのも、その土地のおかしさに最初から片足を突っ込んでいるようで不安を煽ります。
空き缶を蹴るだとか帰宅を知らせる大声を出すだとか、そういった行為の一つ一つが致命的な何かに結び付きそうだと思わせる、不穏な空気を味わいました。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

御調草子さんの他のおすすめレビュー 48