ある日ゴミ屋敷の住人が死んだ。

作者 奥森 ゆうや

信じること、裏切られること。

  • ★★★ Excellent!!!

悦子さんの家がどうしてゴミ屋敷になってしまったのか、とても丁寧な描写で描かれております。

人を信じては裏切られてきた悦子さん。それでも、人を信じ、やさしくできた。悦子さんの生き様から学ぶことは、とても多いと思います。

人に優しくできない時、人を信じられない時などに、ぜひ読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

春川晴人さんの他のおすすめレビュー 676