夜の森、闇を切り裂く光のように

作者 はとり

何もない少女に差し出された救いの手

  • ★★★ Excellent!!!

生き続ける為の目的を失った少女に伸ばされる、その手を掴んで、彼女はこれから新しい目的を見付けるのだろう。
一筋の光が見える、素敵な短編です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

南雲 皋さんの他のおすすめレビュー 15